電車やバスで赤ちゃんが泣くのはなぜ?泣いた時の対処法

赤ちゃんを子育てしていると、外出するだけでも大変ですよね。

そんな中、電車やバスに乗ると赤ちゃんが泣いてしまうこともよくあることですね。

どうして、電車やバスに乗ると赤ちゃんが泣いてしまうのかと考えるママも多いと思います。

そこで、今回は電車やバスで赤ちゃんが泣いてしまう理由や対処法についてご紹介します。

電車やバスで赤ちゃんが泣く原因

電車やバスに乗ると赤ちゃんは、よく泣いてしまいます。

我が家でも、長男を連れて電車に初めて乗った時にかなり泣いてしまったのを思い出します。

私も、予想以上に泣いているので焦ったことを思い出しました。

赤ちゃんが、電車やバスで泣いてしまう原因とは何なのでしょうか。

1.赤ちゃんが周りの状態に驚いてしまう。

赤ちゃんは、人見知りを良くしますね。

それと同じように、場所見知りもあるようです。

ママも焦るとは思いますが、赤ちゃんが落ち着くように目を見て大丈夫と話しかけてあげましょう。

2.電車の中で、暑かったり寒かったりする。

電車の中に入ると、いつもの状況とは違い暑かったり寒かったりします。

その温度が不快で泣いているのかもしれません。

赤ちゃんの、手を触ってみましょう。

赤ちゃんが暑がっていないか寒がっていないか確認しましょう。

電車やバスで赤ちゃんが泣いた時の対処方法

電車やバスで赤ちゃんが泣いてしまった時の対処法についてご紹介します。

1.赤ちゃんの好きなおやつや飲み物を常備しておこう。

赤ちゃんも、お腹がすいていたりのどが渇いていれば機嫌が悪くなります。

ですので、好きなおやつや飲み物を用意しましょう。

2.絵本や好きなおもちゃを用意しておこう。

赤ちゃんもいつも見ているお気に入りの絵本や好きなおもちゃがあるとご機嫌よくなるかもしれませんね。

持ち運びしやすい絵本やおやつを用意しておきましょう。

3.きちんと抱っこしてあげましょう。

抱っこ紐でもよいので、電車の中では赤ちゃんをきちんと抱っこしてあげましょう。

ママの顔が見えないと少し心配になる赤ちゃんもいますので、配慮しましょう。

私も、長男がバスでも電車でもよく泣くので困っていました。

やっぱりよかったのは、どんな時にも抱っこ紐で赤ちゃんと一緒にいることでした。

心音も聞こえるからか、抱っこするとよく眠っていました。

お出かけの時には、抱っこ紐は必需品でした。

まとめ

今回は、電車やバスで赤ちゃんが泣いてしまう理由や対処法についてご紹介してきました。

電車の中やバスで赤ちゃんが不安になる気持ちもわかりますね。

ママも焦らずに赤ちゃんを落ち着かせるように努めましょう。

抱っこ紐は、私のおすすめです。

出かけるときには、一番落ち着くのが抱っこ紐かもしれません。

上手に利用して、楽しく外出しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください