赤ちゃんと外出!ミルクの哺乳瓶の持ち運びと安心して使うアイデア

子育てをしていると赤ちゃんとの外出は、なかなか大変なものですね。

赤ちゃんが飲むミルクの哺乳瓶の持ち運びは、どのようにしたらよいのか悩むママも多いと思います。

そこで、今回は赤ちゃんとの外出でのミルクの哺乳瓶の持ち運びを安心して使うアイデアについてご紹介します。

外出でのミルクを飲ませるのに必要な持ち運びアイテム

赤ちゃんの外出でのミルクを飲ませるのに必要な持ち運びアイテムにはどんなものがあるのでしょうか。

私の場合は、長女が粉ミルクで育てていたのでミルクは外出するときには必要なものでした。

その時には、缶のものをミルクケースに入れて小分けして持ち運びました。

西松屋で、いろんな色の三段のミルクを持ち運びできるケースを購入しました。

一回づつ小分けして衛生的に持ち運びができるので非常に便利でした。

哺乳瓶にそのミルクケースの先の筒のような部分を入れると簡単に、ミルクを入れることができます。

外出するときは、もちろん旅行に行くときにも便利で良く愛用していました。

哺乳瓶は、哺乳瓶が割れないような専用のケースをアフタヌーンティールームで購入して使っていました。

このケースは、大変便利でした。

おしゃれな哺乳瓶ケースは色んなものがあるので、自分の好きなものを選んでくださいね。

外出での消毒の仕方

 

外出先では、なかなか家でしているようにしっかりと哺乳瓶を消毒をすることはできません。

外出時の消毒の方法としては、熱湯消毒するようにしましょう。

ショッピングモールや百貨店の子供のコーナーには常備されています。

私もよくこのコーナーを利用しています。

熱湯消毒をすることがとても大切です。

水で清潔に洗ってから熱湯で消毒するようにしましょう。

きれいにしてから使うと哺乳瓶も安心して使えますね。

哺乳瓶は、清潔にしていないと赤ちゃんの健康にも関係してきます。

充分に気を付けて利用しましょう。

私も、子供たちが赤ちゃんの時には本当に神経質になるくらい哺乳瓶の衛生には気を付けていました。

特に、梅雨の時期や食中毒の時期には消毒に気を付けていました。

まとめ

今回は、赤ちゃんとの外出でのミルクの哺乳瓶の持ち運び安心して使うアイデアについてご紹介してきました。

ミルクを飲んでいる赤ちゃんにとってミルクケースや哺乳瓶ケースは大切なものです。

上手に持ち運びをして、うまく利用するようにしましょう。

特に、持ち運びするときに気を付けたいのは衛生面ですね。

赤ちゃんに安心して使えるように気を付けましょう。

私は、哺乳瓶ケースがとても助かるものでした。

私は、哺乳瓶ケースはママさんにいつも紹介しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください