赤ちゃんと温泉に行きたい!赤ちゃんは温泉にいつから入っていいの?

子育てをしていると毎日バタバタと忙しいですね。

気分転換に温泉に行きたいなと、考えるママさんも多いと思います。

そこで、今回は赤ちゃんは温泉にいつごろから入れて大丈夫なのかと、温泉に入れる時の注意についてご紹介します。

Sponsored Link

赤ちゃんと温泉に入るのはいつから?

赤ちゃんと温泉に入るのは、いつごろからが良いのでしょうか。

これには、色んな意見があるようです。

やはり、新生児から生後1ヶ月の赤ちゃんは自宅でも沐浴をしている時期なのでやめておくべきでしょう。

そして、へその緒が取れてしっかり乾燥していることが必要です。

他にも、首が座れば大丈夫という意見もありますが、やはり赤ちゃんがお座りをしっかりできるようになってからの方がパパもママも赤ちゃんも温泉が楽しめると思います。

我が家では、長男の温泉デビューは1歳の時でした。

もう少し小さい時期に、温泉に行きたいと考えたこともありましたが周りの人の目も気になって結局1歳になっていました。

1歳になっていたので、そんなに温泉に入れても泣き叫んだりすることもなかったので、我が家はこの歳での温泉デビューで良かったと思っています。

Sponsored Link

赤ちゃんと温泉に入る上で注意すること

赤ちゃんでも温泉は楽しめますが、赤ちゃんと温泉に入る上で注意することをいくつかご紹介します。

  1. 温泉が赤ちゃんに合った温泉の温度になっているか?

温泉は、温度が高いいところが多いです。

赤ちゃんに合ったお湯の温度は、38℃です。

赤ちゃんは、体が小さいので長風呂には気を付けてあげましょう。

ゆっくり、温泉を楽しみたいのならパパとママで協力しながら交代で温泉を楽しみましょう!!

  1. 滑りやすいので、赤ちゃんを連れての入浴は注意

温泉では、石鹸や温泉成分で滑りやすくなっています。

赤ちゃんを抱っこしたまま、転倒しては大変ですね!!

十分に気を付けましょう。

  1. 周りに配慮しながら入浴しましょう

赤ちゃんを温泉に入れることを、良く思わない方もいます。

公共の場なので、マナーを守って気持ちよく温泉に入浴しましょう。

どうしても、まだ温泉でも粗相が気になるのであれば赤ちゃんは大浴場に入れないという判断をとることも大切です。

家族風呂であれば、水を足して温度調節もできますし他のお客さんにも迷惑が掛かりませんね。

家族一緒に入れるので、赤ちゃんを見る目も多くなり安心ですね。

まとめ

今回は、赤ちゃんは温泉にいつから入っていいかについてご紹介してきました。

赤ちゃんと温泉旅行は、やはりある一定子供が成長してからの方が大人も子供も楽しめると思います。

家族風呂などうまく利用して、ぜひ楽しんでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください