赤ちゃんが歯磨きを嫌がる!対策や好きになる方法を知りたいママ

赤ちゃんを育てていると、赤ちゃんの好きなこと嫌いなことがだんだんと分かってきますね。

その中でも、歯磨きをする時に嫌がる赤ちゃんは多いのではないでしょうか。

わが家の子供達も、赤ちゃんの頃には歯磨きがとても嫌いな子でした。

そんな時には、どうしたらよいのか知りたいですね。

そこで、今回は赤ちゃんが歯磨きを嫌がる時の対策と方法をご紹介します。

歯磨きを嫌がる原因と対策?

赤ちゃんが、歯磨きを嫌がるのは何が原因なのでしょうか。

わが家の子供の場合は、歯ブラシが気持ち悪いようで口に入れたとたんに嫌がって泣いていたものでした。

他にも、歯磨きをする時の体勢が嫌な子供や口の中を触られることが嫌な子供もいて一人一人理由も様々です。

では、この様な場合には、どのように対策をしていけばよいのでしょうか。

わが家の場合は、まずは歯ブラシが嫌いなのでまずそこから変えようと思いました。

子供の売り場で、なるべく柔らか目の歯ブラシを買い歯をゆっくりと痛くないように磨いてあげるようにしました。

それを続けると、歯ブラシのことはあまり言わなくなりました。

なるべく赤ちゃんが、機嫌のよい時に食事の後に歯磨きをするようにしました。

赤ちゃんも歯磨きをしてみたいなと思えるようにしていくことが大切です。

歯磨きを好きにする方法!

赤ちゃんを歯磨き好きにさせる方法には、いくつかあります。

  • 赤ちゃんの好きな歯ブラシにしよう。

赤ちゃんが喜ぶキャラクターのついている歯ブラシ、特に毛先が柔らかいものを選びましょう。

口の中に歯ブラシを入れることに違和感を感じる子には、おしゃぶりのように口の中に入れられるものから挑戦してみましょう。

  • 歯磨き粉を上手に選びましょう。

赤ちゃんの好きな、イチゴ味やフルーツの味のジェルタイプの歯磨き粉がオススメです。

わが家の子供達も最初は、そのタイプの歯磨き粉からデビューしました。

イチゴ味なら赤ちゃんも喜んで歯磨きをしてくれるかもしれませんね。

  • 歯磨きの本などを見せてみよう

わが家では、こどもちゃれんじの歯磨きの絵本を赤ちゃんの頃から見せていました。

こういう風に歯磨きをするのだなと漠然的に分かっていたのかなと感じます。

  • 歯磨きが出来たら褒めてあげよう。

赤ちゃんが歯磨きをしたら、おおげさにでもよいので褒めてあげましょう。

わが家の場合は、出来たら赤ちゃんの頃に子供が好きだったアンパンマンのシールをカレンダーに貼るようにしていました。

子供もとても嬉しそうで、歯磨きをすることが楽しみになってきたようでした。

まとめ

今回は、赤ちゃんが歯磨きを嫌がる時の対策と方法をご紹介してきました。

赤ちゃんは、やはりいろんな理由があるにせよ歯磨きが嫌いな子が多いようです。

そこで、赤ちゃんがどのようにしたら歯磨きが好きになるかを考えて工夫するようにしましょう。

赤ちゃんのためにも、歯磨きを好きにしてあげたいですね。

合わせて読みたい記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください