赤ちゃんの歯磨きの開始時期っていつ?磨き方はどうするの?

赤ちゃんを子育てしていると成長が楽しみですね。

その反面気になってくるのが、子供の歯磨きです。

赤ちゃんの歯磨きはいつ始めたら良いのか迷っているママもいるかと思います。

そこで、今回は赤ちゃんの歯磨きの始める時期と磨き方についてご紹介します。

赤ちゃんの歯磨きの開始時期っていつがいいの?

赤ちゃんの歯磨きはいつごろから始めたら良いのでしょうか。

赤ちゃんの歯磨きを始めるのは、歯が生え始める6ヶ月から1歳頃がおすすめです。

このころの赤ちゃんは、ママに口の中を触られるということを慣れるようにしていきましょう。

はじめは、ガーゼや綿棒で口の中をきれいに拭きましょう。

そのあと、慣れてきたら赤ちゃん用の歯ブラシで磨くようにしましょう。

歯が生えてくる最初のころにどれだけキレイに歯をきれいにしておくかは大切なことです。

子供の歯のためにも、歯磨きをする習慣をつけておいてあげましょう。

我が家の場合は、子供の歯が生えてくる6ヶ月くらいからやはり気を付けていました。

特に、長男は歯磨きを嫌がる傾向にあったのでなるべく時間があれば歯磨きをしていた感じがします。

長男も最初のころは嫌がっていましたが、慣れてくると自分から歯ブラシを持ってくれるようになりました。

赤ちゃんの歯磨きの正しい方法

赤ちゃんの歯磨きでは、歯が生える前と歯が生えた後では歯磨きの方法が違います。

赤ちゃんの歯磨きの基本は、歯が生える前はガーゼを使い歯が生えた後は乳児用の歯ブラシで磨くことになります。

歯が生え始めたら、最初は赤ちゃんがびっくりしないように歯にやさしく触れる程度にしましょう。

赤ちゃんの抵抗をなくすようにしましょう。

そして、スプーンが持てるようになると歯ブラシを持たせるようにしましょう。

ブクブクうがいができるようになったら、歯磨きも使うようにしましょう。

最初は、少なめの歯磨き粉の量で大丈夫です。

虫歯予防効果のあるフッ素入り歯磨きが特に、お勧めです。

赤ちゃんの頃から歯を大切にしてあげたいですね。

我が家でも、子供が赤ちゃんの頃からフッ素入りの歯磨き粉を使って歯を大切にしてきました。

特に、フッ素入りなら歯磨きをさせていると歯が守られている感じがして気持ち的にも安心できました。

特に、子供の中には歯磨きが嫌いな子供もいるので根気強く歯磨きをさせましょう。

まとめ

今回は、赤ちゃんの歯磨きの始める時期と磨き方についてご紹介してきました。

我が家でも子供たちには歯磨きは徹底してきたつもりです。

今になっては、小さいころからの歯磨きの習慣はとても大切だと感じています。

子供たちの将来のためにも歯磨きは大切にしましょう。

合わせて読みたい記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください