姶良市県民の森 丹生附(にっけ)キャンプ場に子連れでキャンプへ!予約の時期や持っていくものは?施設の様子やコテージへ泊まった感想

1番上の子がキャンプに行きたいと言っていたので、今年は初めて家族で夏休みにキャンプに行きました。

川もあり、遊べる所もあり、コテージもある所を探したので、すべてを満たす姶良市の県民の森に決定(^-^)

予約した時期や持って行った物、施設の様子や泊まった感想をまとめました。

Sponsored Link

予約の時期はいつがいい?

私が予約した時期は6月の初めでした。

土曜日の夜に泊まりたかったので土曜日の空き状況を確認すると7月の土曜日も空いており8月のお盆と土曜日も2日空きがありました。

コテージは5棟しかないので6月では遅いかと思いましたが、以外に予約がとれてほっと一息。

キャンプ場の方の話によると、予約する日にちは梅雨の終わった後の7月末からがいいとの事。

なので梅雨のあける7月末に予約して泊まりました。心配な方は数ヶ月前から予約をとっていたら安心ですね!

キャンプ場には何を持っていく?

子供を連れてのキャンプは荷物が増えて大変でした(笑)

今回コテージに泊まりましたが持って行った物はこれです。

・食材(バーベキュー) ・おにぎり・おやつ・飲み物 ・割ばし・クーラーボックス・木炭・バーベキュー用のガスボンベ(火おこしで使う)・軍手・トング・バーベキュー用の網50cm角2つ・油・フライパン・さい箸・食器せんざい・スポンジ・ティッシュ・虫除け・朝ごはん・昼ご飯(焼きそばの材料)・シャンプー・せっけん・歯ブラシ・タオル・水着・花火(線香花火)・うきわ・着替え・オムツ・おしりふき・子供エプロン・幼児用夜ごはん昼ご飯・アースノーマット・懐中電灯・まくら・タオルケット・ビニール袋・充電器・薬・カットバンなどでしょうか。

まくらは持って行くのに邪魔になりますが畳で寝るので頭が痛くて寝れない方は持って行った方が眠れます。バーベキューの野菜や翌日の昼の焼きそばの野菜は家でカットして持って行きました。

施設の様子は?

コテージの中はキッチン(ガスコンロ付き)冷蔵庫、冷房も扇風機もありトイレ、洗面所もあります。

コップや食器は5人分ありますが、使用感があるので綺麗好きな方は紙皿などを持って行った方がいいです。

ロフトもあるので広々としていましたが、家族5人で1階だけで充分広いのでロフトは見るだけで使いませんでした。

ベランダもあり、コテージのすぐ近くにはバーベキュー用のコンロがあり駐車場も近いです。

雨が降っても取り付け可能の雨よけが置いてあるので雨が降ってもバーベキューが出来ます。

コテージの真ん中には木で出来た展望台のようなのがあります。

歩いて5分くらいの管理棟では無料の温水のシャワー室がありましたが21時くらいまで開いていて割ときれいなシャワー室でした。

Sponsored Link

周辺には何がある?

県民の森は敷地がとても広く、ハイキングコースや展望台、テニスコート、ゴルフ場、草スキー場、牟田山キャンプ場、水辺の森、三重の滝つり橋、冒険トリムの遊具があります。

水辺の森と冒険トリムに行きましたが丹生附(にっけ)キャンプ場から水辺の森までは遠いため車で行かないといけません。

そして看板がわかりにくいので探すのに苦労しました。

セレナで行ったのですが、狭い道もあり、ファミリーカーだと大変でした(汗)

コンパクトカーや軽自動車の方が移動が楽です。

水辺の森の川の流れは速く深い場所もあり岩だらけなので大人がついていないと危険だと感じました。

車は1台止めれてトイレも近くにあります!着替えるところはないので前もって着替えていきましょう。

冒険トリムは丹生附キャンプ場から車で数分の所にあり木で出来たアスレチックです。

子供がターザンのまねをして楽しんでましたが遊具はクモの巣やコケが生えていたりで遊びませんでした。

丹生附キャンプ場に泊まってみた感想

初めてキャンプ場に泊まりましたが、コテージも冷房、冷蔵庫、トイレもあり何でも揃っているのでキャンプに来たというよりは別荘に泊まりに来たみたいな感じでした。

夏には水辺の森の川でも遊べるのと、アスレチックなどもあるので一日中楽しめる場所です。

県民の森は1年を通してイベントもたくさんありカブトムシ採りやホタル鑑賞、栗拾い、たけのこ掘り体験、星の観

察などもあるので親子で夏以外でも楽しめそうですね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください