赤ちゃんが抱っこしないと寝てくれない!理由や抱っこ以外での寝かし方

赤ちゃんを育てていると、赤ちゃんを抱っこしないと寝てくれないということもあるでしょう。

ママとしては、抱っこしないと寝てくれないのは疲れますよね。

そこで、今回は赤ちゃんと抱っこについてご紹介します。

Sponsored Link

赤ちゃんが抱っこしないと寝てくれない理由

赤ちゃんが、抱っこをしないと寝てくれないのにはこれといった理由はないようです。

抱っこをしなくても寝る赤ちゃんは、たくさんいますのでこれは赤ちゃんのタイプにもよるでしょう。

赤ちゃんの身になって考えると、やはり大好きなママにゆらゆらしてもらい心臓も音を聞きながら寝るのが心地よいのでしょう。

赤ちゃんも、大人と一緒にうつらうつらするのが心地よいのでしょうね。

わが家の、子供達も抱っこでよく寝る子供達でした。

腕がだるくなることもあったのですが、やはり子供が寝てくれるので抱っこをしていました。

特に、心臓の音をきかせながらゆらゆらしたりトントンしてあげるととても心地よさそうでした。

Sponsored Link

赤ちゃんを抱っこ以外で寝かしつける方法

抱っこをずっとして寝かし続けることをしていると、ママの体も疲れてきますよね。

出来る時は、頑張っても良いですが疲れがたまりそうなら他の方法を考えましょう。

基本的には、泣いても寝てくれてもトントンをして布団で寝かしつけることが良いようです。

わが家の子供達の場合は、布団に入ってから背中やお腹を撫でてあげると良く寝てくれます。

6カ月頃から、ずっとこの方法で寝かしつけています。

腕が疲れませんし、気持ちよく寝てくれるから助かります。

1歳頃になると、ベビーカーでの寝かしつけも良いでしょう。

子供達もよくあのベビーカーの揺れが好きで昼寝してくれていました。

特に、次男はベビーカーに乗るとすぐに寝て呉れるタイプでしたので助かりました。

中には、車でドライブがてら子供を寝かしつける人がいるようです。

子供は、このような揺れで気持ちよくなるようですね。

車に乗ると本当に寝てしまう子供は、多いです。

まとめ

今回は、赤ちゃんと抱っこについてご紹介しました。

わが家の子供達も、抱っこが好きだったので本当に赤ちゃんの頃は腕が疲れました。

抱っこで寝てくれるのは分かっていましたがやはり、疲れます。

そこで、背中やお腹を撫でてあげると本当に寝てくれたので嬉しかったです。

以来この方法で、子供達を寝させています。

子供達が、とても気持ちよく寝てくれることが一番ですね。

ママも頑張りすぎないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください