赤ちゃんのお年玉の相場ってどのくらい?

「赤ちゃんにお年玉って渡した方が良いの?」
「渡すとしたらいくらくらい?」

親戚に子どもが生まれた場合、お年玉ってどうしたら良いか迷いますよね?

そんな悩みを持つお母さん必見です!お年玉の相場や注意点など、
分かりやすくまとめてみました!

赤ちゃんのお年玉の相場って?


生まれたばかりの赤ちゃんにそもそもお年玉って渡すべきなのでしょうか?
赤ちゃんに渡しても・・・って思いますよね?

一般的には、ある程度、物心がつく3歳くらいから渡す場合が多く、
それより小さい子どもには、
お年玉の代わりにお菓子やおもちゃなどを渡すことも多いそうです。
(モノによってはおもちゃの方が高くつくかもしれませんが・・・泣)

では、赤ちゃんにお年玉を渡す場合はどれくらいの金額を渡すのでしょうか?

だいたい500円~1000円くらいが相場のようですが、
基本的には「気持ち」が大事になるので、あまり金額などにはこだわらなくても良いと思います。

もし、聞けるのであれば、
親戚同士の集まりの際にどれくらい渡すかを少しうかがっても良いかもしれませんね。

余談ですが、ポチ袋売り場をこの間見た時に、
500円玉がちょうど入るくらいの大きさのポチ袋もありました!

あまり見かけないサイズだったのですが、
赤ちゃん用ってことなんですかね~??(笑)

個人的には、赤ちゃんにはお年玉よりもちょっとしたおもちゃや絵本が良いのでは?
と思います。お年玉に比べて値段は少し高くなるかもしれませんが、
赤ちゃんが楽しめるようなものをあげた方が良いのかな~と。

考え方は人それぞれなので、お年玉でも絵本でもおもちゃでも、
もらう側は何であったとしても嬉しいですよね!!

赤ちゃんにお年玉を渡す際の注意点


赤ちゃんにお年玉を渡す場合、気をつけた方が良いことがいくつかあります。

赤ちゃんにお年玉を渡す場合は、直接赤ちゃんに渡すのではなく、
お父さんやお母さんに渡した方が良いでしょう。
まだ物を握ったり、つかんだりできない赤ちゃんには
当たり前ですが渡しても受け取れないので、
お父さんやお母さんに渡すと思います。

でも、物を握れたりつかんだりできるようになった赤ちゃんであったとしても
出来れば直接あげるのではなく、
赤ちゃんがいる場所で、お父さんやお母さんに渡す方が良いと思います。

小さい赤ちゃんはつかんだものを口に持っていくことが多いので、
誤飲などにつながりかねません。
お札ならまだしも小銭などを入れていた場合、もし誤飲したとしたら、
大変なことになってしまいます。

渡す前にしっかりとテープやのりで封がしてあるかもきちんと確認をしましょう。

まとめ

 

赤ちゃんへのお年玉って難しいですよね。
でも、基本的には「渡したい」という気持ち次第だと思うので、
お年玉の相場はありますが、値段に関しては、旦那さんなどと相談して
決めて良いと思います!

もらう側も渡す側も気持ちよくお正月を過ごすことが大事なので、
あまり細かいことは気にせず・・・で良いと思いますよ!

合わせて読みたい記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください