赤ちゃんとの初めての旅行!準備のポイントは?

毎日の育児やお仕事に忙しいパパ・ママも、たまには旅行でリフレッシュしたいですよね。

赤ちゃんと一緒に旅行を楽しみたい!でも、初めての赤ちゃん連れでの旅行は大変そう…。

何を持っていけばいいの?そんな不安や疑問を少しでも解消できるよう、初めての赤ちゃん連れでの旅行の必需品

や準備のポイントをご紹介します。

必要な持ち物、あれば意外と便利な持ち物あれこれ

まずは、基本の必需品です。旅先で困らないためにも、忘れないよう注意しましょう!

□母子手帳、保険証
□パスポート(海外の場合)
何かあったときのために、たとえ近場でも母子手帳や保険証は持っていきましょう。

旅先で無くさないためにも、まとめておくのがオススメです。

□抱っこ紐、ベビーカー(必要に応じて)
忘れたらと思うと悲惨な抱っこ紐。荷造りに追われてついつい忘れてしまいそうですが、必ず持って行くようにしましょう。

□紙おむつ、おしりふき
少し余裕を持って多めに持っていくと安心です。

□ミルク、哺乳瓶、魔法瓶
□飲み物
□授乳ケープ
旅先でも、いつもの生活リズムを崩さないことが赤ちゃんにとっては大切です。

まだミルクやおっぱいを飲んでいる赤ちゃんには、いつもと同じタイミングと量をあげられるよう、しっかり準備

しておきましょう。

□離乳食、お食事用スタイ、食器
意外と忘れがちなお食事セット。環境が変わると食べない事もあるので、赤ちゃんのお気に入りのベビーフードを持っていきましょう。

スプーンにこだわりのない赤ちゃんであれば、コンビニ等でもらえるアイスのスプーンなどを持っていくと、その場で捨てられるので便利です。

□洗剤、スポンジ、哺乳瓶消毒グッズ
まだ月齢の低い赤ちゃんは、哺乳瓶の消毒をしてあげた方が良いでしょう。

洗剤は小瓶に移し替えて、スポンジは小さく切って持っていくと荷物になりません。

また、哺乳瓶の消毒には、消毒用の錠剤とジッパー付きのフリーザーバックを持っていくとかさばりません。

使用するときはフリーザーバックに哺乳瓶・錠剤・お水を入れて放置すれば消毒することができます。

□着替え、パジャマ
月齢や季節に応じて肌着の枚数を確認しておきましょう!

着替えは、旅行の日数プラス1~2組くらい持っていくと安心です。

□ベビー用ボディーソープ、ローション
旅先で肌荒れをして赤ちゃんにかわいそうな思いをさせてしまわないよう、いつも使っているものを持っていきましょう。

□歯ブラシ
かさばるものではないので、予備に2本ほど持っておくと安心です。

まだ歯が数本しか生えていない場合は、旅行の間は歯磨きシートで済ましてしまうのも手です。

□バスタオル、ブランケット
防寒対策や日よけ、オムツ替え用のシートにも代用可能なので、あると何かと便利です。

また、ホテルや旅館に備え付けの掛け布団は、赤ちゃんにとっては重たいことが多いので、寝る時の掛け布団とし

てバスタオルやブランケットを代用する事もできます。

□お菓子、おもちゃ、絵本
ぐずった時のために、お気に入りのお菓子やおもちゃは持っておきたいものです。

おもちゃや絵本は、新しいものを1つ入れておくと目新しさから間が持ちますよ!

□ビニール袋
オムツをすぐに捨てられない場面も多いので、数枚持っておくと安心です。

□除菌ウェットティッシュ
ご飯前やお菓子を食べる時に使えるよう、赤ちゃんにも安心な成分でできているものがオススメです。

以上が、赤ちゃんとの旅行に欠かせない必需品です。

次は、あると便利な意外な持ち物のご紹介です。

□赤ちゃん用爪切り
赤ちゃんの爪って本当にすぐ伸びますよね。一つ持っておけば、いつでも切ってあげることが出来ます。

□綿棒
耳に水が入った時やお鼻のお掃除に。また、旅行で便秘になる赤ちゃんもいます。

便秘で苦しそうにしていたら綿棒浣腸ですっきりさせてあげる事もできます。

□ベビーバス、折りたたみ椅子
荷物に余裕があれば持っていくと便利です。

温泉には温度が高すぎて入れなかったり、そもそも大浴場がなかったりして、赤ちゃんのお風呂はお部屋のシャワー室で済ますことがあるかと思います。

空気で膨らむベビーバスや、大人の膝の上で赤ちゃんを洗う場合は折りたたみの小さな椅子を持っていくと、スムーズに入れてあげることが出来ます。

□軟水のミネラルウォーター
特に海外旅行に行く場合はあった方が安心です。

現地で赤ちゃんも飲める軟水を探すのは時間が勿体無いので、飲み慣れているお水を持って行くことをオススメします。

□大きめのレジャーシート
ホテルに泊まると、ハイハイできる場所がベッドの上だけなんて事もあります。

大きめのレジャーシートを持っていけば、その上をハイハイさせてあげることが出来ます。
いかがでしたか?

赤ちゃんの荷物は、少し余裕を持って多めに持っていくのがポイントです。

最小限の荷物で行きたい気持ちをグッとこらえて荷造りを頑張りましょう!

また、宿泊先の設備によって必要なものも変わってきますので、事前にしっかり下調べや確認をすることが大切です。

赤ちゃんと一緒の旅行を楽しむために

初めての赤ちゃんと一緒の旅行、せっかくならいい思い出にしたいですよね。

そのためにも、万が一何かあったときにきちんと対処できるよう、入念に事前準備をして不安を解消しておきましょう。
そして、赤ちゃんと一緒の旅行で一番肝心な事は、無理をしない事です。

あくまで赤ちゃんの生活リズムに合わせて、旅行のプランを立てることが大切です。

まとめ

赤ちゃんとの旅行は不安も多いかと思いますが、実は、お子さんがまだ赤ちゃんの今が、パパ・ママの行きたいところに自由に旅行できるチャンスです!!

ぜひ赤ちゃんと一緒の旅行を思い切り楽しんでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください