赤ちゃんとテレビの距離が近い!! 視力低下につながる可能性はある!?

赤ちゃんがいるとお家の中で1日過ごすことは多いですよね。

赤ちゃんがぐずってしまった時や、家事をしている間に赤ちゃんをあやすための道具としてテレビで子供番組をつ

けたり、DVDを見せたり..気をそらすにはピッタリなアイテムですよね(´▽`*)

でも時々、疑問&不安に思うことがあったりしませんか?(´・ω・`)?

「赤ちゃんにテレビ見せてて視力とか大丈夫かな…?」

「どんどんテレビに近づいて行くじゃん!?..近づかせない方法はないのかなー?」

などなど..他にも気になることはあるのですが、今回は、この2点について書いていきたいとおもいます(‘_’)

✿テレビが与える視力への影響

まず、かかりつけの小児科の先生が言っていたのですが、
<赤ちゃんがテレビを見ていたからといって、すぐに悪影響があると言うことは無い!>
そうです。

それとは別に、乳児期からテレビを長時間見続けるとコミュニケーション不足になったり、運動不足になってしまう事もあるようで、こっちのほうが問題みたいです。

話が少しそれてしまいましたが、

<フラッシュなどの光の刺激が強いものや、至近距離で1時間以上テレビを見続けたりした時は、全く影響が無いとは言えないので、これは避けるようにしましょう。>

赤ちゃんがテレビに近づくのは、明るいものや動くものに興味や関心があるからだそうです。

月齢が低いほど、視力も未発達で物がハッキリと見えていない事も原因の1つみたいです(´・ω・`)

我が家の上の子も、気が付くとテレビの前に陣取っていてジーっとテレビを見ていることが多く心配だったのです

が、今のところ視力が低そうな事もなく、毎日元気いっぱいです(笑)

✿赤ちゃんをテレビに近づけない方法

「近づいてはダメ」っと声をかける

テレビの目の前で見ている時や、テレビに近づこうとしている時に、

「テレビの前はダメ!!」と声をかけてあげて、習慣づけるようにするといいです(`・ω・´)

ベビーゲートを置く

赤ちゃんは画面をべたべた触ったり、叩いたりイタズラします!

なので、テレビへのイタズラを防いだり、テレビが倒れてくるのを防ぐためにベビーゲートを置くのも1つの手です。

手の届く高さにテレビがあると、イタズラされ放題で画面にはベタベタした指紋がついていたりと、本当に<掃除が大変>です( ;∀;)

最近はベビーゲートも暖房器具の周りに置けるような、ワイドタイプのものもあるそうです(‘ω’)ノ
よっぽどの場合は、ベビーサークルで赤ちゃんの周りを囲ってしまうのもいいかと思います。

テレビを消す

赤ちゃんがテレビに近づいたら、すぐテレビを消すのもいいです(^^)

テレビ台を高めのものにする

これはお金も掛かってくるので、おススメはしません…((+_+))

でも、何を試してもダメだった場合は、赤ちゃんの手が届かないくらいのものにするといいかと思います(´・ω・`)。

人工芝を置く

テレビの前や、近づいて欲しくない場所に人工芝を置いておくと、
赤ちゃんが通った時に、チクチクして嫌がり近づかなくなるそうです(‘_’)

嫌いなものを置く

赤ちゃんに見せたら嫌がるものや、怖がるものを置いたり見せたりするのもいいです!

我が家の上の子は、鬼や能面みたいなものが苦手みたいで、イタズラをした時にそれを見せると、一目散で逃げていきます(笑)

✿まとめ

テレビに近づいて至近距離で見るのも心配ですが、最近はケータイやタブレットでも動画やアニメなども見ること

が出来るので、そっちのほうが画面も小さいし、手で持ってみることも多く、画面と目の距離も近くなります。

なので、テレビに限らずケータイやタブレットにも気を付けましょう!!(;´Д`)

あとテレビを見せつつも、話しかけながらみたりして子供とコミュニケーションを取るようにすると良いかと思います!(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください