赤ちゃんがご飯を食べるのを嫌がる!!美味しく食べさせるコツ

生後5・6か月に頃になると、赤ちゃんも離乳食の開始ですよね。

でも中には、スタートから嫌がって食べてくれない子や、

最初は順調に調子よく食べてくれていたのに、

急に生後9か月くらいから食べてくれなくなくなる子..

色々な子がいますよね(;´Д`)

そこで「好き嫌いをする理由」、「ご飯を嫌がらずに食べさせるコツ!」

について書いて行きたいと思います(^^)

✿好き嫌いをする理由は様々???

我が家のチビちゃん達、特に上の子は赤ちゃんの時なんでも良く食べる子で、

食べ過ぎて心配になるくらいのご飯大好きっ子でした。

逆に下の子が離乳食を開始した時は、何をあげても凄く不味そうな顔で、

もの凄く嫌がりながら食べていました(笑)

スプーンを口に入れれば、大量のヨダレと一緒にご飯を押し出し、フルーツを挙げてもダメで、

上の子と違いすぎて凄く悩んだのを覚えてます….;つД`)

今も牛乳とか大好きなので、もしかしたら根っからのミルクっ子で

ご飯に全然興味がなかったのかもしれません(笑)

その子によって理由は色々あると思いますが、

  • ご飯に興味がない
  • 離乳食が月齢にあっていない
  • 同じ味・同じものばかりで飽きてしまった
  • スプーン・フォークが合わない
  • お腹がすいていない
  • イスに座りたくない

などが主な原因のようです((+_+))

正直なところ、こればっかりは色々試してその子に合うやり方を見つけて

工夫するしかないんじゃないかと、私は思います(´・ω・`)

色々と食べさせていくうちに、その子の好きな味・食べさせ方もわかってきます。

離乳食を始めたばかりの頃は、色々な物を食べさせるのは難しいですが、

離乳食になれた離乳食後期には、育児書などに書かれているものに捕らわれずに、

色々な物にチャレンジさせてあげると良いです(^^)

✿ご飯を嫌がらずに食べさせるコツ!!

定番の離乳食

自分で離乳食を作っているママさん多いかと思います。

やっぱり子供にはバランスよく色々な物を食べて欲しいですよね(*^^*)

ですが、考えすぎて色々な物を混ぜるのは赤ちゃんが離乳食に慣れ始めてからにした方がいいです!!

赤ちゃん自信が離乳食を美味しいと感じ、パクパク食べてくれるようになるまでは

赤ちゃんの好きな味付けを作り、それをベースに少しづつ変えていくのがおススメです(´▽`*)

あせらない!

ついついパクパク食べてくれると嬉しくて、離乳食の段階を早く進めちゃいたくなりますよね;つД`)
でも….

ストップ!!!!!!!!

どんどん離乳食を進めてしまうと、赤ちゃんが食べなくなってしまう事もあります。

少しすすめ過ぎたかな??って思った時は、離乳食を1段階戻してあげると良いです(^^)

離乳食 中期 → 初期      後期 → 中期

1段階戻すことによって、食べなれたご飯なので赤ちゃんも安心して食事をとってくれるでしょう(´▽`*)

食器を変えてみる

メーカーによって多少ですが、スプーンやフォークの形が違います。

他の方法を試してみてダメな場合は、食器を変えてみるのも1つの手です。

新しい食材にチャレンジ

食材の種類や味付けがマンネリ化してしまうと、いくら赤ちゃんでも飽きてしまいます(+_+)

なので、いつもは使わないベビーフードやレトルトシリーズ、

あとは大人のご飯を薄味で赤ちゃん用に作ってあげ

たりして、いつもと違うものにチャレンジさせてあげると食べてくれることもあります(`・ω・´)

※初めての食材を試すときは、アレルギーが出たりする場合もあるので、

昼間にチャレンジするようにしましょう。

みんなで一緒に

パパとママ、家族みんなで一緒の時間に食べさせるのもおススメです(。-`ω-)

みんなが食べているのをみて、ご飯を食べることに興味を示します(^^)

✿まとめ

ご飯をたべてくれないと心配になりますよね(´・ω・`)

「どうしたもんか..(´・ω・`)。」って悩んでいるママさんも多いと思います。

でも、焦ってはダメです!!

その子のペースがあります。

少しづつご飯の美味しさ、食べる事の楽しさを教えてあげましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください