子供の侵入防止に!ダイソーグッズで簡単に出来る安全柵

小さいお子さんがいる方は、おうちでの安全対策とか何かしてますか?

1歳を過ぎて歩くようになると色んな事に興味を持って触ります。子供には絶対に入ってほしくない場所や部屋がありますよね!

例えば、キッチンではガスコンロのあるところで火を使っているときなどに触ったら危険ですし、トイレでは水を触ったりされたら困ります(>_<)

柵を何個も買うとお金もかかるし、ずっと使うものではないので、買うのはもったいない!ということで節約根性で柵を作りました。

今日はダイソーの商品で簡単にできる子供の侵入防止の柵をつくりましたので、安くてお手軽にできる作り方を紹介します。

ダイソー商品を使って子供の安全対策

柵を作るのに必要な物は?

  • 網の柵
  • タイラップ数個
  • つっかえ棒2本

 

まずは柵とつっかえ棒をタイラップで固定します。

つっかえ棒は上と下につけます。

こちらはトイレのドアの所得です。引き戸なので簡単に入れるのですが柵をすることで侵入を防げます。

こちらはキッチンの方へ行かないようにする柵です。

高さもあるのでうちの2歳8ヶ月の子供は越えられません。

ただ、つっかえ棒の長さを調節するところがだんだんゆるんでくるので、緩んだらしめないと柵がはずれてしまいます。

ダイソーグッズで安くて簡単にできるのでおすすめです。

その他の安全対策のグッズは網戸をあけないようにするロックです。

ちょっと目を離した隙に子供が網戸をあけて庭から外に脱走したことがあったので、これがあると安心です。

上にとりつけるので子供に触られることもないですよ!

まとめ

ちょっとして対策で小さい子供の事故を防ぐ事ができます。ダイソーグッズで簡単にできるのでぜひ、お試しください(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください