恵方巻の賞味期限はいつまでOK?余った時の保存方法とリメイク法

もうすぐ節分がやってきますね!

節分といえば欠かせない恵方巻ですが、恵方巻って大きくて子供では食べきれなくて余ってしまうことありませんか?
恵方巻の賞味期限はいつまでか、余った時の保存方法やリメイクについてまとめてみましたのでご参考にどうぞ!

恵方巻の賞味期限と保存方法

 

コンビニの恵方巻は袋に記載されている期限を確認すればわかりますが、自分で作った恵方巻の賞味期限は使用している具によって変わってきます。
具材が海鮮など生ものを使用している場合は当日中に食べてしまう方がいいです。
具材が生ものでない場合(とんかつや火を通しているもの)は冷蔵して翌日食べるのが良いと思います。
できるだけおいしく食べるためにうちでは翌日の朝に食べきるようにしています。
朝からお寿司が出ると子供たちも喜んで食べるので朝も楽ちんです(^^♪

保存方法は?冷凍はできる?

サラダ巻き

冷凍をすると解凍時に野菜がシナシナになりレタスのシャキシャキ感も無くなってしまいます。ですので冷凍はおすすめできません。
恵方巻は一人で食べきるのが縁起が良いようですが、食べきれずに残してしまったら翌日食べるまでラップに包み野菜室に入れると、酢飯も固くならず大丈夫ですよ!!

海鮮巻の場合

冷凍をすると解凍時に水分が出てご飯がベチョベチョになります。

海鮮巻きの場合、当日中に食べれずに余ったけど、どうしてももったいなくて捨てれない場合うちでは中の具材取り出して、ご飯とわけて冷凍します。別々に冷凍し食べるときに自然解凍してまた巻きます(‘◇’)ゞ

余った恵方巻きのおすすめリメイク法

恵方巻天ぷら

切ってくっ付かない程度にすきまを開けて並べて冷凍し、食べる時は凍ったまま天ぷらの衣を付けて揚げて食べます。
天ぷらの衣を付けて揚げて食べると、刺身にも火が通って、固くなった酢飯も美味しくなります。

お茶漬け

巻き寿司天ぷらを出汁とわさびでお茶漬け風にしても美味しいです。

肉巻きおにぎり

残ってしまったら、その日のうちか野菜室で保存しておいた恵方巻を翌日の早いうちに豚肉か牛肉で巻き砂糖・みりん・醤油で焼きます。生ものにも火が通るので安心ですが翌日以内に食べることをおすすめします。

まとめ

ここまで恵方巻の賞味期限や我が家でやっている保存方法・おすすめのリメイク法についてお伝えしました。
恵方巻が余ってしまって困ったらぜひご家庭でも試してみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください