外出先での子供のトイレは大変!外出先でのトイレのコツ

子供と、外出したのは良いのですが意外なところでママトイレと言われること子育てをしているママなら一度は経験があることですね。

なんで、こんな場所でトイレなの?と、言いたくなる場面が出てきますね。

もっと早く言ってくれればよいのにと、思いますね。

そこで、今回は外出先で子供のトイレに困らないようにするコツをご紹介します。

Sponsored Link

外出先での子供のトイレのコツ

外出先での子供のトイレのコツは、やはりある一定の時間が来たらトイレに行きたくないか確かめてみることです。

外出先では、子供は遊びに夢中になっていてトイレを我慢しているということもよくあることです。

そして、外出先からいざ帰ろうとするとトイレがないような場所でトイレと言い始めたりしますね。

それを防ぐには、トイレと言わないくても子供をトイレに連れていき便器に座らせてみるのもよいかもしれません。

私の場合は、トイレに連れて行ってみるとトイレが出ないと言っていたのにも関わらずトイレがでたりしていました。

ですので、トイレに子供を連れていくことは大切です。

なるべく、トイレには連れて行くようにして急なトイレがないようにしましょう。

「トイレに行く?」の声かけは大事です。

前にも挙げたようにママの、トイレに行くの声かけはとても大切になります。

子供もトイレを忘れて遊んでいることが多いので、トイレに行くの声かけで我に返ります。

そして、トイレに行きたいことを初めて感じるようです。

我が家の子供たちも、トイレとなかなか言わないなと思っていて私が、あえてトイレに連れて行くと案の定トイレが出ます。

トイレに行くことを忘れている子供に、トイレを思い出させることも大切です。

親として、一番困るのがトイレがないような場所でトイレトイレと言われることです。

私も、一度何にもない場所でトイレに行きたいと言い始めたので本当にトイレを見つけるのに苦労しました。

オムツを卒業していたので、おむつに逆戻りするのも嫌でオムツは出しませんでした。

やっとトイレを見つけてトイレに入りましたが、やはり漏れてしまっていました。

その出来事をきっかけに、トイレの声かけは必要なのだと感じました。

それ以来子供のほうも、漏らすのが嫌だという感覚が身に着いたようで良い結果になりました。

Sponsored Link

まとめ

今回は、外出先で子供のトイレに困らないようにするコツをご紹介してきました。

子供は、気まぐれです。

トイレと急に言い出したりしますよね。

トイレのない場所で言われると、本当に焦ります。

それをなるべく防ぐためにも、ママのトイレは?の声かけは大切です。

充分子供の状態を見て、トイレに行かせることを大切にしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください