知ってる?引っ越しでは住所変更以外にもすることがこんなにあった!

引っ越しには、色々な手続きがつきものですよね!

住所が変わったことを届けなくてはいけないところは
調べてみるとたくさんあります。

重要なものが多いですから、漏れのないように届けたいところです!

引っ越しの際、住所変更が必要なものはこんなにあった!

引っ越す前にやっておかなくてはいけない手続きと

引っ越した先でやらなくてはいけない手続きがあるようですね。

引っ越し前の市区町村でやる必要があること

  • 市区町村の外に出るという届出「転出届」
  • 国民健康保険証、介護保険被保険者証の返却
  • 印鑑登録の取り消し「廃止届」
  • 児童手当の受給取り消し「受給事由消滅届」
  • 小、中学校の転校届
  • 古い住所に届いた郵便物を新住所に届けてもらうための「転送届」

引っ越した先でやること

  • 別の市区町村から入ったという「転入届」
  • 国民(または厚生)年金の登録住所変更
  • 国民健康保険の加入
  • 介護保険「受給資格証明書」の提出
  • 印鑑登録
  • 母子手帳をお持ちの方の「健診補助券」の交換
  • 小、中学校の入学届
  • 児童手当の受給申し込み「児童手当認定請求書」の提出
  • 登録が必要なペットの住所変更届
  • 運転免許証の住所変更
  • 車やバイクの登録住所変更
  • 車を置く場所がきちんとあるかを証明するための「自動車保管場所証明書」の住所変更
  • 生命保険などの民間保険の登録住所変更
  • 銀行やクレジットカードの登録住所変更

こうして挙げてみると、やはり役所・役場関係が多いですが

住所を登録しなおさないといけないところは、たくさんあるのですね!

名前も難しくて覚えるのは大変そうです……。

でも正式名称を正確に言わなくても、係の方には伝わりますし

手続き方法など、わからないことがあれば教えてくれるので

そのあたりは安心ですね!

同じ市区町村内での移動の場合は、手順が少し変わるようですが

今まで住んでいた市区町村外に引っ越す場合は、

住んでいたところと新しいところ、それぞれの役所・役場で手続きしなくては

いけないものが多いですね……。

遠くへ引っ越す場合は、忘れないようにしないと大変です!

手続きの期限もあったりするので、

身分証など必要なものもあわせて

よく確認してから手続きを進めていきたいですね!

書き出しておいて、チェックしながら。

同じ場所でできるものは、まとめて済ませていきたいところです。

ないと困る重要なものばかりなので、手を付けるのは大変ですが

手続きができる期間になったら、優先して済ませてしまいましょう!

引っ越しの際、住所変更以外でするべき大事なこと

その他、やらなくてはいけないことは、まだまだあるのですね!

引っ越し前に済ませておくもの

 

  • 電話やインターネットの回線の移転準備
  • 新聞などの解約
  • 有料放送テレビの変更手続き
  • 電気・水道・ガスの停止手続き

引っ越し先でやるもの

  • 新聞などの契約
  • ガスの供給開始立ち合い
  • ご近所へのあいさつ
  • 新住所を知らせるハガキの投函

電話は、電話番号が変わる場合と、変わらない場合があるそうなので

問い合わせてみるのがいいと思います。

新聞などの定期購読の配達物も、配達区域が違う場合は

契約しなおさなくてはいけないですね。

ご近所へのあいさつは、これから暮らしていく上で

お世話になったり、迷惑をかけてしまうこともあるかもしれませんので

しっかりとしておきたいですよね!

引っ越し完了が夜になってしまった場合は、急いであいさつをすると

かえって迷惑になりますので、次の日にするといいそうですよ。

引越しハガキも、引っ越し前に用意してあると、慌てなくて済みそうですね!

できることからやっていきましょう!

早く終わらせれば快適な生活が待っている!

大変そうで気が重いと、ついついあと回しにしたくなります……。

でも!役所や役場での手続きも多いですし、一度で済ませられるように

よく調べて、計画を立てておけば

処理をしてるうちに、気がついたら終わっているものです。

新しい家で快適に過ごすためにも、早めに片づけてしまい

新しい生活を楽しんでくださいね!

合わせて読みたい記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください