夏休み夜の平川動物園の混雑状況や中の様子、見どころやイベントは?

img_20160813_191354

夏休みに夜の平川動物園へ出かけました。初めて夜に行ったのですが、混雑状況や中の様子など、どうだったかを書いていきます(*^_^*)

Sponsored Link

混雑状況は?

動物園に着いたのが18時頃だったのですがすでに夜の来場者が続々と入っていました。

駐車場も奥の方に案内され遠くになってしまったので18時では遅かったと思います。その後、駐車場の車中でお弁当を食べてから動物園に入りましたが、もう少し早くついていたらゆっくりと動物園を廻れたと思います。

見どころやイベント、中の様子は?

img_20160813_191821
・動物たちの夕食のイベントが多い

ちょうど夕食どきとあって動物たちの夕食の様子が17時30分から楽しめます。

・懐中電灯に赤いフィルムをはる

まずは動物たちがびっくりしないように持参した懐中電灯に赤いフィルムを貼ります。こうする事でまぶしいのがなくなるそうです。

中はあちこちにライトがあるので真っ暗という訳ではないですが、場所によっては暗い所もあるので懐中電灯はあったほうがいいです。

・きらきらしたおもちゃOK!

夏休みだけあって小さいお子さんもたくさん居ました。懐中電灯以外にも100均で売っている光るリングやきらきら光るおもちゃを持っていきましたが、他にも持ってきている家庭も結構見かけたので、持参してもいいみたいです。入場でも何も言われませんでした。

・暗いので迷子に注意

小さい子供は昼間なら探しやすいですが、夜で暗いと探しにくいので、はぐれないように気をつけてください。明るい色の洋服を着ていくと探しやすいです。

・夜行性の動物が見れる!

動物たちはと言うと、ライオンやコアラも起きていて昼の動物園とは違う雰囲気があって良かったです。暗いところのどこに動物たちがいるのか探す楽しみもあったり子供たちにも好評でした。

・売店もレストランも遅くまで開いてます

売店やレストランも夏休み期間は閉園近くまで空いているのでおみやげを買ったり、中で食事もOKです。

・写真撮影が難しい

写真撮影は難しいです!暗くて動物がよく見えなかったりフラッシュがたけなかったりするので、夜の動物園では写真撮影は難しく、上手く撮れませんでした(汗)

行ってみた感想

夏休み期間だけの夜の動物園ですが昼に行くのとはまた雰囲気が違い、懐中電灯を持って動物園を歩くのが子供たちは楽しかったようです。来客は多かったですが、夜のえさやりや飼育員の方の話が聞けたり、夜行性の動物がみれるなど夏休み期間しか経験できないのでまた来年も行こうと思います。

合わせて読みたい記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください