子供に教えたい!ホタルの豆知識やホタル鑑賞のマナーや服装は?

子供とホタル鑑賞に出かける時に役立つちょっとした豆知識や出かけた時のマナーなどをまとめました。

子供に聞かれた時にすぐに答えられたら「お父さん、お母さん何でも知っててすごいねー!」っと一目おかれる事間違いなしですよ(^^)

ホタル鑑賞に役立つ豆知識

ホタルが住んでいるのはどんな所?

ホタルが住むにはきれいな水が流れていて水温が15℃から20℃が適していています。

アルカリ性の水の流れている地域にホタルが住むには良い環境だそうです。

どんな種類のホタルが見られる?

光るホタルにはゲンジボタル、ヘイケボタル、ヒメボタルなどがいます。

ホタルは幼虫はすべて光るのですが、光らないものも含めると40種類ありそのうちの20種類は沖縄に棲息します。

                         虫がきらいなので画像は無理でした(汗)イラストは朝倉川育成フォ―ラムさんより引用させてもらいました。

【ゲンジボタル】

体長15~18mmで日本最大、背面に十文字模様が特徴

えさはゲンジボタルはカワニナを食べます。

光り方は強い光をゆっくり点滅

【ヘイケボタル】

体長7~10mmでゲンジボタルより小さめ 背面に直線の模様

ヘイケボタルはカワニナ、タニシ、モノアラ貝を食べます。

光り方は青みがかっています

【ヒメボタル】

体長は7mmでゲンジボタルやヘイケボタルよりも小さい。 頭部と羽は黒い、胸は赤い

ヒメボタルはカタツムリを食べます。メスは飛べません。

光り方はゲンジボタルやヘイケボタルより短く黄色がかっている

ホタルはどうして光るの?

ホタルってどうして光るの?って思いますよね!種類によって光り方が違いますが、ホタルが光るのは仲間とのコミュニケーションやオスからのプロポーズの合図だと言われています。

オスは光を発して飛びながら自分の相手を探しているんだそうです。飛んでいるホタルのほとんどはオスで

メスは、弱い光を発して草や木の上でオスを待っています。お互い相手が見つかったら強い光を発して合図を送り合いオスがメスの所に飛んで行きます。

こちらにゲンジボタルとヘイケボタルの光り方の画像があったので張り付けておきますね~。

 

ホタルの数え方は?

ホタルの数え方は、1匹、2匹って思っていましたが違うそうです。昆虫と一緒で1頭、2頭と数えるそうですよー。

ホタルがよく見れる時間や気候は?

  • 曇っている 月明かりがない日
  • 蒸し暑い
  • 風が強くない
  • 20時~21時頃

などがよく見れる気候や時間だそうです。雨が降りそうな前で曇っていて蒸し暑い時がいいんですね!

ゲンジボタルが生まれるまで

6月 産卵

交尾を終えたらメスは水辺の岩や木などのコケに産卵

7月 ふ化

産卵後、20日から1ヶ月でふ化が始まります。水中で生活します。

10月~2月 ふ化したら幼虫は巻き貝の一種のカワニナを食べて脱皮を6回繰り返し2.5cmほどに成長

4月~5月 水中生活から陸上生活へ

成長した幼虫は陸に上がり、生活し始めます。その後は土の中で部屋を作り40日ほどしてサナギに。

6月 ほたるの誕生

サナギになったら約10日ほど土の中の部屋で過ごし成虫となってから地上に出てきます。羽化後約2週間後で死んでしまいます。

産卵から誕生まで1年ほどかかるのに成虫となってからわずか2週間しか生きられないなんて儚いですね!

ホタルを鑑賞するときのマナーは?

☆光は禁止

ホタルは強い光が嫌いで車のヘッドライトや懐中電灯、カメラのフラッシュなどは控えましょう!

☆生息地域をきれいに

ホタルの生息できる環境はきれいな川です。河が汚いとホタルが住めなくなります。

☆草むらに入らない

ホタルを踏んでしまうので草むらなは入らないようにしましょう。

☆地元の住民の迷惑にならないように

ホタル鑑賞は夜ですので、鑑賞地域に住む住民の方の迷惑にならないように大きな声などは出さないようにしましょう。

☆ホタルを捕まえて持ち帰らない

ほたるの寿命は1~2週間と短いです。来年も綺麗なほたるをみるためにも持ち帰らないようにしましょう。

ホタル観賞の服装は?

☆鑑賞する前に虫さされ予防を

ほたるの生息地域は河の近くや草むらです。この時期は蚊も多くなってくるので虫さされ予防対策をしてお出かけてくださいね!

虫よけスプレーを持参したり寒い事も考えて長袖のカーディガンや羽織るものがいいかもしれません。

靴はスニーカーか運動靴で短パンや短いスカート、足を露出する格好は避けた方がいいです!

持っていくものは足元が見えにくい場合もあるので懐中電灯と小さいお子さんは着替えも念のために持った行きましょう(*^^*)

近くに買い物できる場所があるか事前にリサーチしておき、ない場合は夕食を済ませて行くか飲み物や食べ物などを持っていきましょう。

現地で飲食したらゴミはきちんと持ち帰りきれいにして帰りましょうね(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください