振られた相手からホワイトデーのお返しが!?その理由とは・・・

「よほど義理堅い人でもなければ嫌いな人間にお返しは渡さないよね?」

「でも振られているんだから恋愛感情はなさそう……」

振られたのにお返しをもらい、複雑な気持ちになった人も中にはいるはず!

気になるから相手に聞いてみたいけど

また断られるようなことを言われるのはイヤ!

そんなアナタと一緒にお返しの理由を考えていきます!

振った相手がなぜお返しをくれるの?

「好きな人からもらえるなら何でも嬉しい!」

と喜びたいところですが、振られていたら複雑です。

そもそも日本人は「何かをもらったら返さないと気が済まない!」

という考えの人が多いと言われていますが、それだけでは説明がつきませんよね?

なにせ告白へのお返しですから!

「見栄を張りたい」とか「プライドが許さない」などの理由で

お返しをすることもあるそうなので、人の心は計り知れないですが

お返しをくれたということは、チョコを受け取ったということですよね?

そうであれば「いい印象を持っていない」という確率は

限りなくゼロに近いと思います。

振ったからといって「関わりたくない」という気持ちではないのでしょう。

考えられるのは

「クラスメートとしてよろしく」
「友達としてこれからもよろしく」
「あのときは振ったけど、やっぱり好きだった」 でしょうか?

お返しにも、最近は色々意味が付けられているようですが

お返しに意味を持たせて、渡している男子は少なそうなので

もらった物で判断するのは難しそうです……。

「クラスメートや友達として」だったら、あきらめるしかないですが

「やっぱり好き」も、たまにあるようなので

期待してしまいそうになりますよね!
チョコレートをもらってから、それまで意識していなかったのに

意識するようになり、気が付いたら好きになっていた。

こんなパターンもあったりするので、変に期待させないで

義理か本命かお返しに書いておいて欲しいところです!
……あれ?これで義理だったら傷つきそう……。

バレンタインに好きな女子から「義理」とはっきり示された男子の気持ちは
こんな感じなのでしょうか……。
聞くのは難しいかもしれません。

でも後悔しないためにも

「これは義理?」など、聞いてみるのが一番確実ですよね。

アナタが好きになったのは、答えてもくれないひどい人ではないはずです!

次の恋愛に向けて前進するためには!

人によって好きの度合いも、かかる時間もさまざまですが

とても好きだった人のことをあきらめるのは、簡単ではないと思います。

でも全く脈がないのであれば、そこで立ち止まっていてはもったいないです!

次に待っている恋があるかもしれないですよ!

「相手のことを忘れよう」とか「考えないようにしよう」とか

がんばってしまう人もいるかもしれませんが、あまり考えすぎると

かえって意識してしまい、逆に忘れるのが難しくなるそうなので

無理に忘れようとはしない方がいいのかもしれません。

「好きな人」を「嫌いな人」に変える必要も、もちろんないです。

友達と遊んだり、趣味に打ち込んでみたり、勉強に集中してみたり。

自分の好きなことをしたり、周りに目を向けているうちに

いつの間にか次に進めていた、なんてこともあるのではないでしょうか。

記憶は薄れていくものなので、その時は辛くても

いい思い出になる日がきっと来ます!

次の人を無理に探さずに、自然に「好き!」と思える人が

現れるといいですね!

タイミングが悪かっただけなんだ!

振られたからといって、アナタが悪いわけではないですし

相手にも色々事情がありますよね。

「誰かが悪い」「何かが悪い」ということは

お返しをもらっていることから考えて、まずないと思います。

強いて言えば「タイミングが悪かった」ですかね?

振られてお返しをもらってフクザツ……と思うかもしれませんが

それは誰かを好きになって、アナタが行動を起こした

努力の結果なのだと思います!

誰かのことを好きになるのは、悪いことではありません。

もちろん相手のことを考えずに、突進するのはダメですが

考えたうえでの「好き」は、とてもいいものだと思います!

両想いになれるなれないは、未知であっても

好きになる気持ちは大事にしていきたいですよね!

 

合わせて読みたい記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください