R-1ヨーグルトはインフルエンザ予防に効果がなかった!我が家の体験談

『強さをひきだす乳酸菌』で有名なR-1ヨーグルトですが、インフルエンザや花粉症予防などにも効果があると噂されています。

インフルエンザが流行ってくるとスーパーなどではR-1ヨーグルトが品薄になることもありますね!

R-1ヨーグルトが本当に効果があるのか我が家の体験をまとめましたのでご覧ください。

 

R-1ヨーグルトをどれくらい飲んだ?

息子の大事な発表会を控えていたので絶対に休みたくなくて20日間毎日一日1本ずつ息子に飲ませてみました。

他の子供たちも欲しがるので飲ませていたら結構な出費でいたかったですが子供のために必死です(‘◇’)ゞ

頑張って飲んでいたにもかかわらず、結局幼稚園でインフルエンザが流行り息子もインフルエンザにかかってしまいましたが、R-1ヨーグルトを飲んでいてもインフルエンザ予防には効果がありませんでした。

発表会にはインフルエンザも完治したのでぎりぎり出席できましたが、やはりインフルエンザの予防には手洗いうがい、マスク着用、予防接種が一番だと思います。

R-1ヨーグルトはインフルエンザ予防に効果があった地域も!

あるテレビで、佐賀県有田町で行われた調査を紹介してました。
調査は、町の小中学生1,904人が参加し、「R-1乳酸菌」入りのヨーグルト(飲料タイプ)を
1日1本(112グラム)、半年間、飲み続けると、有田町の子どもたちのインフルエンザの感染率が、
周辺地域や佐賀県全体と比べて極めて低いことが分かりました。

R-1ヨーグルトは免疫機能で重要な役割を果たすナチュラルキラー細胞を活性化させる効果があるといわれています。
そのため、インフルエンザウィルスも撃退できたのはないかと考えられています。

佐賀県有田町のように、半年間毎日R-1ヨーグルトを飲んでいてインフルエンザの感染率が低かった例もあるのですね!

病院の先生に聞いてみた

R-1ヨーグルトはインフルエンザの菌を死滅させる力はないし、免疫力をあげるといっても、インフルエンザのウイルスの方が強いとの事。

予防接種も、重症化を防ぐだけで、インフルエンザにならない訳ではないですと言っていました。。

R-1や、予防接種でかからなかった人はそれが効果を発したのではなく、たまたま運が良かっただけだそうです。

インフルエンザはうつる時はどうやってもうつるんですね。

まとめ

すぐにR-1ヨーグルトを食べるとインフルエンザを予防出来る即効性はないと思われます。ずっと飲み続けると、飲んでない人に比べて免疫力が高まり、免疫の維持ということで さらに予防効果が期待できるということですね!

息子のように飲んでもかかる場合もあるのでR-1ヨーグルトを飲んだからといってインフルエンザの予防にはならないですね!

合わせて読みたい記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください