金戸凛の飛び込みがすごい!家族やインスタ画像もチェック(深イイ話)

10月22日の深イイ話では飛び込みの水泳選手の金戸家が出演されますね(^^)

中でも金戸凛さんの飛び込みがすごいと話題になっていますので金戸凛さんの飛び込みについてや家族、インスタ画像についてもご紹介していきます♪

Sponsored Link

金戸凛の飛び込みがすごい!

金戸凛さんの飛び込みがすごいと話題になっっていますね!

どのような飛び込みなのかを探っていきたいと思います。

まずは金戸凛さんのプロフィールから見ていきましょう(^^)

金戸凛のプロフィール

出典:ツイッター rin_dive_0718

生年月日:2003年7月18日

出身:埼玉県

身長:150㎝

体重:40㎏

小さいころからプールのはしで遊んでいて飛び込みを始めたのは小学校1年生からです。

はじめは1メートルの高さから練習を始めましたが、楽しくて怖さというのはなかったと話しています。

ほかにもクラシックバレエをやっているのですが、飛び込みが一番好きなんだとか。

2014年8月の小学校5年生の時に全国少年少女水泳競技大会女子飛び込みで初優勝。

2017年2月の国際大会派遣選手選考会に出場し3メートル板飛び込みで300、5点の記録でトップとなります。

飛び込みがすごい!

凛さんの飛び込みがすごいのは、世界唯一の大技が出来るということ!

後宙返り1回半3回半ひねりを身につけていて、強さの秘訣は空中感覚やクラシックバレエで身に着けた柔軟性だとか。

2017年2月の大会の演技構成もすごいと話題になっています。

この時の演技構成ですが実は、お母さんの幸さんが96年アトランタオリンピックで6位に入賞した時と同じ演技構成で挑んでいます。

この時のお母さんの年齢は27歳だったのですが、母の幸さんはこのように話しています。

『27歳の私が現役最後に飛んだものを13歳で飛ぶんだから凄いですよね』

引用:日刊スポーツ

13歳でお母さんと同じメニューを飛べるなんてやはり血は争えないものですね(^^)

中学校時代はいつも放課後にプールに通い練習し休みは月に1日だけで午後9時に終了し移動の車内で晩御飯を摂取するという生活。

コーチを務めているのはオリンピック出場経験のある両親です(^^)

これから練習をこなしていけば将来はすごい結果が出そうです!

家族も飛び込み選手

出典:日刊スポーツ

金戸凛さんの家族もまた飛び込み選手で凄かったですのでご紹介していきますね(^^)

父 金戸恵太さん

母 金戸幸さん

兄 金戸快

姉 金戸華

祖父 俊介さん

祖母 久美子さん

凛さんのお父さんとお母さんは、ソウル、バルセロナ、アトランタ五輪代表で祖父母はローマ、東京五輪の代表選手。

お父さんとお母さんまでなら分かりますが、おじいちゃんおばあちゃんまでもが五輪選手で家族3代にわたって飛び込みの選手ってすごい家族ですね!

こちらに家族のかたの動画や凛さんの飛び込みの映像がありました(^^)

 

両親や祖父母も兄弟もみんな飛び込みの選手なんて家族で集まった時にはオリンピックの話がすごいのでしょうね(^^)

きょうだいの名前がみんな一文字なのはお母さんによると『世界に飛びだしていく子たちになってほしかったから』と話しています。

動画を拝見しましたが、飛び込みのポイントは技の難易度と入水時のきれいさで決まるとか!

確かに凛さんのつま先がピーンとして綺麗で入水時がしぶきが少ないです。

これが凛さんの強みなんですって!見ているとクルクルして目がまわりそうですがこれは練習で鍛えられていくのでしょうね(^^)

13歳でこの才能があるのでこれはますます期待が持てますね!

インスタ画像

金戸凛さんの可愛らしいインスタグラムの画像をまとめてみました。

 

View this post on Instagram

 

Today is my birthday!! ・ Thank you for celebrating. ・ ・ #birthday #thanx #15

金戸 凜さん(@rin_dive_0718)がシェアした投稿 –

まとめ

今回は金戸凛さんについてご紹介しました。

世界唯一の技を持つ凛さんは家族も3世代でオリンピック選手でとてもかわいい女の子でしたね!

ご家族で頑張っている姿はとても応援したくなります(^^)

これからもけがをしないように頑張ってほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください