子供のメガネの選び方のポイント!幼稚園でメガネをかける時注意することは?

娘が幼稚園の年中さんからメガネをかけているのですが、初めてのメガネをかけての幼稚園生活は不安ですよね!

私も最初は心配でした。

幼稚園児ではメガネの管理が難しいので、日常生活で注意することやメガネを選ぶ時のポイントを書いていますのでご参考になればと思います。

子供のメガネを選ぶ時のポイントは?

子供のメガネを選ぶ時のポイントですが、まず、

①顔のサイズにあったもので、ズレにくいものを選びましょう。

鼻のパッドがきちんとあたってフィットしている事が重要です。子供の鼻は高くないので、フィットしていないと東国原さんのように鼻メガネになりズレてしまいます。フレームと一体型のものは調整が出来ないので出来れば金属タイプの物がいいですよ!

②テンプル(つる)がきちんと耳にかかっているか?

耳にかける部分(テンプル)が耳のうしろにフィットしているか確認しましょう。だ小さいうちはあとから取り付け可能のズレないようにする物があるので、買ったフレームに取り付ければズレる心配はないですよ!

③家から近い所で買いましょう。

お友達や兄弟とぶつかって鼻の所が曲がった!フレームが割れた!なんてことが急におこります。すぐにメガネ屋さんにいけるように家から近い場所で買うと楽ですよ!

子供がメガネをかける時に注意することは?

  1. かけ始めた時は慣れずに頭痛や気分が悪くなったりするので、具合が悪くなったら幼稚園の先生に言うように話しておきます。
  2. 階段などは慣れないと危ないので、家で1週間くらい練習して慣らしていたら安心です。
  3. 床に置かないようにする。外したら、ケースに入れて保管します。メガネを外したら踏んでしまわないように床には置かないで、すぐにケースに入れるようにします。
  4. 激しい運動では外してケースに入れるようにします。走ったりする時は、幼児はころんでメガネが壊れるかもしれないので、慣れないうちは運動会の練習などははずしていました。
  5. お友達にかさないように約束します。幼稚園ではメガネをかけるとお友達がかけたがります(汗)うちの娘はお友達に貸してしまい、メガネの幅が広がってしまったので絶対に貸さないように話をしましょう!
  6. 汚れたら水で洗いティッシュで拭く。もし汚れたら、水道水で洗いながし、ティッシュかメガネ拭きで拭きましょう。間違ってもお湯で洗ってはいけませんよ~!
  7. 暖かい場所にち長時間置かない。メガネをケースに入れて保管するとき、車の中にいれっぱなしにしていたりすれば変形してしまうかもしれません。暑い所には置きっぱなしにはしないようにしましょう!
  8. 小さいお子さんがいる場合、手の届かない場所におきましょう。小さいこどももメガネに興味をもって触ろうとします。うちも数回下の子供に壊されたことがあるので気をつけましょう!

まとめ

初めてメガネをかける時は壊したりしないか、気分が悪くならないか、お友達に何か言われるんじゃないか?

色んな心配をしましたが、幼稚園の先生にも管理の仕方などを伝えて子供が出来ない時は協力してもらい、幼稚園生活をおくれました。まだ小さいうちは自己管理ができずに大変ですが、大人がフォローしながら自分で管理できるまでゆっくりと見守りましょう。

合わせて読みたい記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください