幼稚園のママの自己紹介は何を言えばいい?親睦会の自己紹介例文をご紹介!

4月の新学期に入ると幼稚園も新しいクラスに変わり毎年恒例のクラスの親睦会などで自己紹介がやってきます。

今まで6回ほど経験しましたが、毎回緊張しますよね!特に人前で話をするのが苦手なんです!

そんな私と同じような方のためにいくつか参考になりそうな自己紹介文をご紹介しますね!

親睦会の自己紹介例文

【子供が一緒にいる場合】

〇〇〇〇 〇〇〇の母です。この子は息子(娘)の〇〇〇です。この子の上には〇歳のお姉ちゃんがいます。やんちゃな性格で仮面ライダーが大好きです。言うことを聞かなくて先生やお友だちにご迷惑をお掛けするかもしれませんがよろしくお願いします。

 

〇〇の母です。〇月から主人の仕事の関係でこっちに引っ越してきたばかりです。知り合いもいないので〇〇(子供の名前)がこちらで新しいお友達が出来るのを楽しみにしています。初めての幼稚園で分からないことばかりですが、親子共々よろしくお願いします。

 

まず、子供に親から「お名前なんですか?」と聞いて、子供が「〇〇〇〇 〇〇〇です。」と名前を言ったら、次にお母さんが「〇〇〇の母の〇〇です。」と名前を名乗ります。子供が自分で先にお名前を言ってくれたら場が和みお母さんの緊張もほぐれます(^-^)
その後に、「〇〇に住んでいてバスで登園しています。」や「うちの子は内気で恥ずかしがり屋ですが、仲良くしてください。1年間よろしくお願いします。」

 

【お母さんだけの親睦会、ランチ会の場合】

「こんにちは。〇〇〇の母で、〇〇といいます。趣味はバレーボールで幼稚園のママさんバレーボールに入っています。」や「手作りの小物を作っています。」

などの趣味を紹介して「ご興味のある方は声をかけてください。」と最後につけ加えたら簡単な自己紹介ができあがりますね♪

そのほか、子供の体の事で他のお母さんたちに伝える事があれば親だけが参加する親睦会で一言伝えておいてもいいですね!

最後に

初めての幼稚園や新生活が始まる時は自己紹介はつきものですよね!毎年ありますし、これは小学校に入っても続いていきます。

当日に緊張しないためにも前もって何を言うか頭に入れておいたら安心ですね!ポイントは『手短に』『笑顔』です(^-^)これを見て誰かの参考になればうれしいです!

合わせて読みたい記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください