鼻水吸い取り器で風邪がうつる?家で掃除機を使って鼻水を取る方法

こどもの鼻水ってズルズル出だしたら、「あーまた鼻水が出てきた(T_T)」とがっかりしませんか?

病院に行って吸引してもらうのですが、家に帰るとまたズルーって感じできりがないですよね。薬が効くまで数日かかるし…。

そこで、自宅で鼻水を吸引できないか主人が掃除機で自作したので紹介します。

鼻水吸い取り器で風邪がうつる?

こどもの鼻水がでたときに、今までは大人が口で吸うタイプの鼻水吸い取り機を使ってたんです。

でもあれって旦那にいつも吸ってもらっていたのですが、吸った旦那がいつも風邪がうつってました。

病院に行って先生に「家の鼻水吸い取りで主人が鼻水を吸ったらいつもうつるんですよねー。」と話したら、「あーあれね!あれをやるとパパとかママにもうつるよ?」と言われました(>_<)

主人も「あーまた〇〇〇のかぜがうつってしまった…」と。

こんなことが数回あったので何かいい方法はと考え自分で作ることに。

家で掃除機を使って鼻水を取る方法?

まず、自宅で鼻水吸い取り器を作るのに必要な物は、

鼻水吸い取り器

灯油用スポイト(100均)

掃除機ノズル(100均)

掃除機(紙パックの交換センサーのない掃除機)

透明のゴムホース内径7㎜長さ15センチもあれば十分(ホームセンターで購入)

全部をつなげたらこうなります。

灯油用スポイトがパキッとおれてしまったのでビニールテープでとめてあります(^^;)

掃除機は古い掃除機で吸引しすぎた時に紙パック交換表示の出ない掃除機です。吸引力は微、弱、中、強しかありません。

これを掃除機につけて弱で吸引すると大人が口で吸うのと同じくらいに鼻水が吸えます。

ただ注意しなくてはいけない点は、

・強で吸引すると鼻の中の粘膜を傷つける可能性があるので強では吸引しない。吸引時間は10秒以内に短くさっと終わらせる。

・音が大きいので子供が怖がる。

などがあります。

ちなみに、家庭用吸引器は楽天でありますが、ちょっと高いです(T_T)欲しいんだけどなぁ…。

吸うときのポイント!

片方の鼻を吸引しているときに、もう片方の鼻を押さえたり離したりすると圧が強くなったり弱くなったりするので、吸引に強弱がつきます。

吸引が済んだら綺麗に洗い流して、乾燥させ、清潔にしましょう。

まとめ

病院で鼻水を吸うときの長い吸引チューブほどの効果はありませんが、家で鼻水を取るときに吸った大人に風邪がうつらないように、こどもの鼻水がいつでもとれるように自作したことで主人も風邪がうつらず、安い費用で鼻水が吸えるのであれば便利ですよ!

合わせて読みたい記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください