子供が買い物の際ねだる毎日!どう対処したらいいの?

子供と買い物に行くと、あれが欲しいこれが欲しいとおねだりをする子供が多いですよね。

特に、物心つく頃になると買ってくれないと駄々をこねたりなかなか困りものです。

今回は、子供が買い物でねだりだした時の対処法についてご紹介したいと思います。

欲しがる売り場を避けましょう

子供のおねだりをされるということが多い時には、子供の欲しがる売り場を避ける方法をお勧めします。

子供は、いつも行くスーパーでは例えばスーパーではお菓子売り場の近くになると子供がおねだりしだしますよね。

このおねだりをなくすためには、この子供が欲しいものがある売り場には近づかない方がよいでしょう。

我が家の娘は、アンパンマンが大好きです。

毎週週末に買い物に行くお店の二階に、おもちゃ売り場があります。

同じ階に本屋さんや文具売り場があるので、そこの用事がある時にはおもちゃ売り場をあえて通らず避けるようにしています。

子供は、自分の目に入ってこないものは気にしていないので避けて通ることでおねだりされることもありません。

子供が気が付かないうちに買い物を済ませて、さっさと帰るのがベストです。

少しでも、おもちゃを見たりするだけでもおねだりされたりすることもあるので気をつけましょう。

我慢させることも大事!その対処法

おねだりばかりする子供には、我慢させることも大事です。

いくつか対処法をご紹介します。

  1. 子供に買い物に来た目的を教える

今日は、何を買いに来たのかを子供に伝え子供の欲しがるお菓子を我慢させるようにしましょう。

はっきり伝えることで、子供にも我慢しないといけないことが子供ながらに、分かるでしょう!!。

  1. いつなら買えるのかを明確に教えてあげよう。

子供には、「今度のお誕生日に買おうね」などの明確な帰る時期を教えてあげましょう。

今日は買えないけれど、誕生日まで待てば買ってもらえるということで納得ができますね。

子供としても納得して我慢ができるようになることになります。

  1. 子供の欲しがるものは、見るだけなら許しましょう。

子供がもし、欲しがった場合は今日は買えないけれど見るだけなら許してあげましょう。

そして、「またこれを買うお金を用意してこようね。」と、伝えましょう。

もし、手に持ちたい場合は手に持たせてあげましょう。

それだけで納得する場合もあります。

まとめ

今回は、子供が買い物でねだりだした時の対処法についてご紹介してきました。

我が家の子供達も小さいころ、それぞれよくおねだりをしました。

特に、おもちゃとお菓子をねだることが多かったです。

おねだりで悩むママは、本当に多いと思います。

上手く対処して、子供との買い物を楽しんでくださいね!!

合わせて読みたい記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください