子育て中!子供がお風呂嫌いで入りません。改善法はある?

子供は、走り回って汗をかいたり、泥んこになって遊んだりしますよね。

そんな時には、お風呂に入れてスッキリさせたいですね。

でも、お風呂を嫌がる子供は多く困っているママも多いことでしょう。

おむつが外れていない子供は、お風呂に入らないと肌トラブルを起こす恐れもあります。

そこで、今回は子供がお風呂を嫌がることなく入れられるようになる方法についてご紹介したいと思います。

Sponsored Link

子供がお風呂を嫌がる理由って?

産まれてから入浴の習慣をつけてきたはずなのに、なぜ子供はお風呂が嫌いになるのでしょうか?

その理由について考えてみましょう。

  • お風呂での嫌な体験でお風呂が嫌いに

お風呂に入った時に滑りそうになって怖い目にあったり、シャンプーの時に目に泡が入ってしまったりした場合、次に入るのが嫌になりますよね!!

  • 体を洗うのが嫌だから

本当は、お風呂は嫌いではないのに体を洗うのが面倒な場合お風呂に入るのを嫌がることが多いようです。

パパやママが、ゴシゴシ子供の体を洗いすぎているのかもしれませんね。

  • シャワーが怖く嫌だから

我が家の子供たちが、このタイプです。

お風呂自体は大好きなのに、シャワーがあることでお風呂には入りたくないとよく話していました。

ですので、長い間子供にはシャワーを使いませんでした。

湯船にためたお湯を桶で汲んで、体を洗っていました。

子供にはシャワーの水の勢いが怖いようでした。

この様に、子供達にも色んなお風呂嫌いになる理由があるのです。

Sponsored Link

子供がお風呂を嫌がる時の対処法って?

子供達がお風呂を嫌がった時の対処法について考えてみましょう。

まずは、子供がお風呂に入って嫌な思いをすることを改善していきましょう。

  • シャンプーは、子供用を使いましょう。

子供がお風呂に入る時は、必ず子供用シャンプーを使いましょう。

大人用だと目にしみたりして痛いですよね。

ベビー用や子供用のシャンプーは低刺激になっているので、子供用を使いましょう。

  • お湯の温度を適温にしましょう。

子供が、入浴するするのに最適なのは36℃から38℃だと言われています。

子供にとって大人が快適な40℃の温度は、子供達には熱いので気を付けましょう。

湯船の温度に気を付けるだけでも、子供がお風呂を好きにきっかけになるでしょう!!

  • お風呂に入る時だけの玩具を用意しましょう。

お風呂に入って楽しいことがあると、子供もお風呂が好きになりますよね。

お風呂に入った時にだけ遊んでよい玩具をいくつか用意しましょう。

お風呂に入ると、そのおもちゃで遊べるので子供達もお風呂に自然と入ってくれるでしょう。

我が家も、子供たちにアンパンマンのお風呂で遊ぶ玩具を買いました。

やはり、玩具があると楽しみがあるからかお風呂に入ることを嫌がることが減りました。

この様な工夫次第で、お風呂嫌いを克服していきましょう。

まとめ

子育てをしていると、私も急に長男がお風呂嫌いになったのを覚えています。

お風呂に入ることが、当たり前と感じていたので子供のこの反応には困りました。

しかし、子供のなにかお風呂に興味を持つことを試してみましょう。

子供もそちらに夢中になることで、お風呂嫌いを克服できるといえます。

親子で、工夫して子供さんをお風呂好きにしてあげましょう!!

合わせて読みたい記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください