子供のトイレの時間が長い!どうしたらいいの?

子育てをしていると、子供のトイレが長いと気になりますね。

どうしたらよいのか悩んでいるママもいるでしょう。

そこで、今回は子供の長いトイレの理由とトイレに座り続けることについてご紹介します。

Sponsored Link

そもそも、トイレで長時間何をしているの?

子供のトイレが長い時にトイレで、何をしているのかと感じることがありますね。

多くの場合は、子供は便を出そうと頑張っているようです。

中には、30分も頑張る子供もいるようです。

しかし、30分は頑張りすぎですね。

1回の排便は15分を目安にしましょう。

もし出ない場合は、次のタイミングを待ってみましょう。

15分以上になると排便できないことがストレスになる子供も多いようです。

子供の集中力の限界は15分くらいですので、出ない場合は次の機会を待ちましょう。

意外にスムーズに出たりします。

他にも、子供がトイレでリラックスできるようにしてあげましょう。

例えば、おなかをマッサージしたり一緒に励ましてあげましょう。

わが家の子供も時に便秘になりますが、おなかをぐるぐる擦ることで便の出が良くなったりします。

ストレス、自律神経のバランスの乱れなど、少しの理由が便秘のを起こしていることもあります。

そこで。トイレ内の15分間だけでも子供がリラックスできよう工夫してみるのが良いでしょう。

Sponsored Link

トイレに座り続けたら病気になる可能性はあるの?

トイレに座り続けると病気になる恐れはあるのでしょうか。

まず、考えられるのがトイレに座りっぱなしの状況が続くと肛門の近くの血液のめぐりが悪くなります。

そうすると、流れが悪くなっている血液が固まってきます。

その結果イボを作ってしまいます。

これが痔につながるようです。

他にも、長い時間座り続けることで肩こりや冷え性、頭痛。めまいを引き起こすことがあるようです。

いずれにせよ、長時間トイレに座り続けることは体に負担をかける状態なので気を付けましょう。

子供が、もしお尻が痛いということを言ってきたら痔の可能性もあるので病院に連れて行くことも大切ですね。

わが家の子供達は、時々便秘にはなりますがそこまで排便に関して困ったことはありません。

子供にとっても排便でも悩みは多いようですね。

まとめ

今回は、子供の長いトイレの理由とトイレに座り続けることについてご紹介してきました。

子供のトイレの長いのには子供の排便するのにかかる時間が関係しています。

ママも子供の排便には良く気を付けてあげましょう。

合わせて読みたい記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください