子どものトイレの教え方!【男の子編】【女の子編】

子育てしているお母さんにとっては悩みの種になりがちな「トイレトレーニング」
いつから始めれば良いのか。
どうやって進めればいいのか・・難しいですよね。

保育士経験のある私が実際に行っていたトイレトレーニングについて、
お伝えしたいと思います!

Sponsored Link

トイレトレーニング男の子編・女の子編


まず、トイレトレーニングは、

  • おしっこの間隔が2~3時間空くようになったら。
  • 言葉が話せるようになったら。

という大体の目安があります。

2歳以降になったら膀胱にある程度おしっこが溜められるようになるので、
2歳を目安に始める方も多いかと思いますが、
個人差も大きいので、あまり2歳にこだわらなくても良いと思います。

男の子も女の子も、まずはトイレに慣れるというところから始めましょう!
トイレが怖い場所にならないように、
好きなキャラクターの絵を貼ったりして楽しめる場所にすると良いと思います。

トイレに誘う時間もある程度決めて、誘っていくと良いと思います。
朝起きた時、食事の前、お出かけの前、帰ってきた時、お風呂の前、寝る前など。

どこかのタイミングでトイレでおしっこ出来たらたくさん褒めてあげましょう!

~男の子編~

トイレでの排尿に慣れてきたら、男の子は立って行うやり方も教えていくと良いと思います。
お家のトイレだと高さがあるのでなかなか難しいかもしれませんが、
踏み台などを準備してあげると良いですね!

~女の子編~

トイレで排尿をしたあとは、必ずティッシュで拭きますが、
そのティッシュの取り方が教えるのなかなか難しいですよね~(笑)

まだくるくるとうまく巻けなかったり・・(笑)

保育園では、保育士が実際に目の前でティッシュをくるくると巻いてあげたり、
一緒に取ってあげたりしながら教えていました!
自分でやる時は、引っ張ってちぎっている子もいましたが・・・(笑)

上手に巻いて取れるようになるまではお母さんが一緒にやってあげると良いと思います。

男の子も女の子も排便の際は、まだうまく拭ききれないことが多いので、
4~5歳くらいまでは大人がしっかりと丁寧に拭いてあげる方が衛生的だと思います。

Sponsored Link

トイレトレーニングはとにかく焦らず、ゆったりと!


トイレトレーニングを進める際に、気をつける事は、

失敗しても決して怒らない

なかなか出ないからとトイレに長い時間座らせない

お母さん自身、焦らないこと

トイレトレーニングを始めたころは、ほとんどの子が失敗すると思っていてください。

リビングや布団・・時には外で漏らしてしまうこともあると思いますが、
決して怒らないであげてください。

トレーニングの初めは、数時間だけパンツにしてみたり、午前中だけにしてみたり、
時間を短く区切って行うのも良いと思います。

トイレに誘って「行かない!」という時には、無理に誘わず、
漏らしちゃっても良いか~くらいの気持ちでいることが大事です!

お母さんが焦って急かしたりすると子どもにも敏感に伝わるので、
おおからかな気持ちで対応してあげましょう!

まとめ

トイレトレーニングは、進め方も難しいと思いますが、
お子さんができた時には思い褒めてあげることが大事です!

いつかはパンツになって、トイレでおしっこできるようになるので、
焦らず、ゆったりとした気持ちで進めていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください