子育てでイライラしない!赤ちゃんとの上手な向き合い方

今日も育児お疲れ様です。

24時間体制で発生する赤ちゃんのお世話で睡眠不足と疲労がたまり、

可愛いはずの赤ちゃんについイライラしてしまうことはありませんか?

実は、同じような悩みを持つママは少なくありません。

中には、イライラしてしまう自分が嫌になり、自己嫌悪に陥った状態で毎日過ごしてしまっているママもいるでしょう。
育児は本当に大変なことの連続です。

今回は、育児でイライラを持て余し悩んでいるママに、少しでも役立つ情報をご紹介します。ぜひ肩の力を抜いて読んでみてくださいね!

Sponsored Link

赤ちゃんとの生活について理解しよう

 

24時間赤ちゃんと一緒にいると、泣き止まない・寝ない・家事が進まない…など、イライラしてしまうポイントにたくさん出くわしますよね。

子育ては思い通りにいかないのが当たり前とわかってはいても、ストレスは溜まっていく一方…。

そんなストレスを少しでも回避するために、まずは赤ちゃんとの生活について理解して、赤ちゃんと上手に向き合いましょう。

赤ちゃんと暮らすということは、今までの生活とは全く別次元の生活を送ることになります。

今までできていた事ができないのは当たり前なのです。

今までは毎日料理を作っていたし、お部屋もきれいに保っていたのに、それが出来なくなると自分の要領が悪いのかと落ち込むかと思いますが、視点を変えて考えてみてください。

美味しいご飯をきれいな食卓で食べるという、自分が快適に暮らすことは二の次に、赤ちゃんのことを最優先に考

えて生活している立派な母親になった証拠なのです。

家事が進まなくてイライラしたら、赤ちゃん優先で今日も1日頑張った!と自分を褒めてあげてください。

また、赤ちゃんが泣き止まなくてイライラしてしまう事もあるかと思います。

そんな時は、このイライラは、「赤ちゃんの気持ちをわかってあげたい」という母親心から来ているんだ。と、イライラした自分を責めずに、気持ちを上手に切り替えましょう。

そのうち、赤ちゃんの泣き声は生活音と思えるくらいになりますよ。

赤ちゃんとの生活を上手に過ごすには、完璧を求めずに、まずは赤ちゃんと自分を大切にしてあげる事が大事なポイントです!

Sponsored Link

育児ストレスの解消方法

赤ちゃんとの生活でイライラしてしまうのは仕方ない事だとわかっても、そのイライラはどうすればいいの?とお悩みの人に、ここでは、赤ちゃんがいても出来るおすすめの育児ストレスの解消法をご紹介します!

・歌って踊る!
ストレス解消にはやっぱり体を動かす事です。見ているのは赤ちゃんだけ。

好きな曲をかけて思い切り弾けましょう!いつもと違うママの姿に、赤ちゃんも興味津々で泣き止むなんて事もあるかもしれませんよ!

・信頼できる人に話す

子育ては実は孤独な戦いです。赤ちゃんに色々話しかけても、返ってくるのは喃語のみ。

むしろ喃語が返ってくるなんてラッキーな方かも。

信頼できる人に話を聞いてもらえば、ストレスも孤独感も解消されて一石二鳥!できれば子育て経験者がおすすめです。

日々感じている悩みを打ち明ければ、きっと共感の嵐が巻き起こるでしょう。

話すだけでもスッキリしますし、わかってくれる人がいるとかなり心強いです。

・SNSに投稿する

リアルな知人には話しにくいと感じる人は、TwitterやInstagramで育児用のアカウントを作ってみるのも有効です。

ママさんのアカウントをフォローすれば、育児の役立つ情報も手に入れられてかなり役立ちます。

夜泣き対応で夜中に起きた時にちょっとのぞいてみると、同じ時間に夜泣き対応に勤しむ同士が見つけられるかもしれませんよ。

・涙を出す

「涙活」という言葉をご存知でしょうか?意識的に泣くことで、ストレス発散をすることです。

効果があるのは、悲しみや感動など、感情の変化で流れる涙です。

私も、娘が新生児の頃に産婦人科医の話のドラマにハマり大号泣していました。

定額制の動画配信サービスなら、好きな時にスマホで見れて、音声を消して字幕でも見る事ができるので、夜中の

授乳中にひっそり見たりする事もできますよ。

・大笑いする

逆に大笑いすることでもストレス発散につながります。

好きなお笑い芸人さんのコントを見たり、他には、旦那さんの学生時代の写真なんて、今とだいぶ違っていたりして意外と笑えますよ…!ママが笑っている姿は、赤ちゃんにとっても嬉しいことですよね。

・悩みを書き出す

育児日記のようにきっちりしていなくて大丈夫です。誰にも見せないつもりで思ったことを書き殴ってみましょう。

SNSとは違い、炎上する事もないのでかなりダークなことを書いても誰もとがめません。注意したいのは、旦那さんに見られないようにすることです(笑)

・自分にお金を使う

子育てには残念ながらお給料が出ません。

さらになかなか自由に外にも行けないので、自分にお金を使う機会って減りますよね。

たまには自分へのご褒美に欲しいものを買ってもバチは当たりませんよ。

赤ちゃんが小さくてまだ出かけられない場合は、ネットショッピングでも結構楽しむ事ができますよ。

まとめ

いいストレス解消法は見つかりましたか?ママだってたまには息抜きが必要です。

赤ちゃんに笑顔で向き合えるように、こまめにストレス発散をして楽しく子育てを頑張りたいですよね。
子育ては大変で、長い道のりです。根を詰め過ぎずに、適度に力を抜いて乗り切りましょう!

合わせて読みたい記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください