子育て中の寝不足からくるストレス!解決法はある?

出産を終え子育てが始まると、ママは授乳やミルクで寝不足になります。

この繰り返しで日々ストレスが溜まっつてくるママも多いでしょう。

そこで、今回は育児中の寝不足、寝不足解消法についてご紹介します。

Sponsored Link

育児中の寝不足!お悩みさまざま

育児中の寝不足には色んな悩みがあります。

  1. 子供に母乳をあげるために夜中に毎晩2時間3時間おきに起きるママ

この悩みをもつママは多いです。

私も、この経験者なので本当に辛い気持ちがよく分かります。

ただでさえ、日中も慣れていない子育てに追われるのに眠たい夜中まで育児に追われるので本当に疲れる時期でした。

特に一番最初の長男の育児の時には、本当に戸惑いました。

少しでも、赤ちゃんが寝ていると仮眠をとっていました。

  1. 子供が昼寝をしなくなり、自分も休憩できなくなったママ

子供が、2歳くらいに成長してくると昼寝をしなくなります。

そうすると、ママも今まで子供が昼寝している間に、寝たり休憩できていたのにその時間が無くなり寝不足にもなりますよね。

そのせいで、体が疲れてしまうこともあります。

子供の成長は嬉しいものの体力も付いてくるので、親としても体力のいる時期です。

少しでも、時間を見つけてうまく休憩したいものです。

Sponsored Link

子育て中の寝不足解消法、先輩ママ体験談

子育て中の寝不足解消法には、どんなものがあるのでしょうか。

私の体験したことを織り交ぜながらご紹介します。

  1. 仮眠をうまく取り入れましょう。

子供に手のかかる乳幼児の育児中は、ママも疲れやすいので仮眠で睡眠をとるようにしましょう。

たとえ、15分でも仮眠をとると気分もよくなりスッキリします。

ストレスも、仮眠をとることで少しは楽になるでしょう。

子供が、眠たくなったらうまく眠らせて自分も一緒にお布団に入るように私もしていました。

  1. 夜寝る前は、ゆっくりした気分で過ごしましょう

夜寝る前には、テレビなどはあまり見せずに子供とゆっくり過ごすようにしましょう。

お風呂に入って体全身を良く温めるようにしましょう。

気分もリラックスできて良い睡眠がとれるようになります。

寝る前には、子供を抱きしめて愛情を伝えるようにしましょう。

体が温まり心が落ち着いてきます。

我が家の子供達にも、なるべく寝る前には私もゆっくり眠れるために子供に色々していました。

テレビを見せないようにすることはとても良かったです。

眠りにつくことも早かったです。

まとめ

今回は、育児中の寝不足、寝不足解消法についてご紹介してきました。

育児中の寝不足は本当にママとっては辛いものです。

子供は可愛いんだけれど寝不足で、育児が楽しくないというママも多いでしょう。

育児中の寝不足には、上手に子供との時間を持つことが大切なことが分かりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください