子育てで疲れたらリフレッシュ!アイドルのコンサートでママも女の子に戻ろう!

子供は本当に可愛いくて、子育ても毎日学ぶことがあって楽しいけれど、初めての子育ては慣れなくて大変な部分もたくさんあります。

泣いている理由が分からず何度も母親に電話して聞いたり、協力的な夫ではありますが私の負担が大きいのは事実で、逃げ出してしまいそうになることもありました。

そんな時、私がやったリフレッシュ法をご紹介しますね!

Sponsored Link

子育てで疲れたらリフレッシュするべし!

ある日、独身時代に共にアイドルの追っかけをしていた友人から、一緒にコンサートに行かないかと誘いのメールがありました。

私は物凄く行きたかったのですが、子供のこともあるしコンサートの参加は難しいと言う返信をしました。

しかしその友人が、「ずっとあなたが子供を見ているけど1人の時間はあるの?1日ぐらい旦那さんに子供を見てもらえないの?」と連絡をくれて、私は勇気を出して夫にコンサートに行きたいと言いました。

すると、夫はもちろんいいよ、たまにはリフレッシュしておいでと快諾してくれました。

たまにはママも女の子に戻ろう!

私は、コンサート当日思い切りおしゃれをし髪の毛も綺麗にセットして、独身時代に戻ったように自分自身がイキイキとしているのを感じました。

それは、お母さんという自分ではなく1人の女の子として、1人の女性として楽しんでいたからであり、自分自身を充実させる日も必要だと実感しました。

コンサートではお目当のアイドルが近くに来た時にキャーキャー言ったり、友人と一緒に歌ったり本当に楽しい時間でした。

楽しい時間はあっという間と言うのは本当ですが、楽しい思い出やその時感じたものはずっと自分の中に残っています。

あの時の楽しかった気持ちを思い出して日々頑張れますし、毎日の子育ても苦じゃなくなります。

そして何より心に余裕ができますので、今まではちょっとしたことでイライラしていたけど、子供にも夫にも優しく接することができるようになりました。

そんな私を見て夫も、疲れたら友達と遊んだおいでと言ってくれるようになりました。

Sponsored Link

まとめ

毎日お母さんとして頑張る事も大切ですが、子供と同じぐらい自分も大切にして疲れたらリフレッシュするようにすると、視野も心も広くなりより良い子育てにつながって行きます。

それには、自分から言い出す勇気も必要となりますが、言っても無駄だと思わずに自分の気持ちを正直に打ち明けることも今後の生活で必要なことですね。

合わせて読みたい記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください