子育てが一番つらいと感じるのはどの時期?

子どもは天使…眠っているときはそう感じます。初めての子育てで新米ママは苦労しますね。

こんなはずじゃないのに、こんなに大変だったなんてと、皆さん思う事があるでしょう。
では、子育てで一番辛い時期とはいつなのでしょうか。

Sponsored Link

子育てが一番つらいと感じるのはどの時期?

生まれたばかりの時

赤ちゃんが生まれたばかりで、まだ母子ともに産院に入院している時は、看護士さんや先輩ママさんが抱っこの仕方から授乳、オムツの当て方まで教えてくれます。

でも、退院して赤ちゃんと二人きりなった時、不安になりますね。3時間おきの授乳や、オムツ換え、夜泣きもあります。

何をやっても赤ちゃんが泣き止まない時、ずーっと抱っこして、やっと眠ったと思って降ろしたとたんにパッチリ目が開き「おぎゃー」と泣きだすと、ママまで泣きたくなってしまいます。

楽に過ぎてしまう子もいますが、だんだん落ち着いて夜にすやすや眠ってくれるその日までが一番辛かった、と思う人が多いのではないでしょうか。

動き出した時

次に大変なのが動き出した時です。目を離す事ができません。ハイハイをしだしたな、と思うとあっという間に上達して、気がつくとものすごい速さになっています。

目を離している間にとんでもない所に居たりして、ぞっとする事もあります。

歩き出しが遅い子も、歩いたなと思ったら小走りになっていたりします。それも成長の証なのですが、息つく暇もありませんね( ;∀;)

赤ちゃんの面倒をみている人は、赤ちゃんが眠っている間にあれもこれもしたいでしょうけれど、時には一緒にお昼寝してリフレッシュしましょう。

Sponsored Link

2歳のイヤイヤ期

2歳ごろもイヤイヤ期という時期で、自己主張が激しくなります。この頃も、結構子育てに悩む時期です。

子どもの機嫌を直そうと、いろいろ提案しても「いや」としか言いません。かんしゃくを起こして、時には物を投げたり、人を殴ったり蹴ったり。

それが親に向かう場合はまだ良いとしても、他の子にあたる時はこちらも平誤りです。

子どものやる事だと思っても腹も立ちますし、あまり言いなりになっても躾として良くないのではないか、と迷ってしまう時もあります。

でもそこは頑張って、親の威厳を保ちたいものです。

まとめ

子どもを授かった時から、未知の出来事ばかりで右往左往してしまいます。

でも、それは私たちが幼い頃もそうして、誰かの手を煩わせてきたのです。子育てが辛い時期はそれが永遠にも感じますが、そんな事はありません。

子育てにはいつか終わりが来ます。一番上の子は10歳になりましたが10年なんてあっという間でした。いずれはあんな事もあったな、子どもも小さかったけれど、私も若かったな、という思い出になりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください