マンモグラフィ―は痛いって本当?検査時間は?気になる結果はどうだったのか?

先月初めてマンモグラフィーを受けてきました。

特に自覚症状があったわけではないですが市の定期検診では40歳から受けることになっているので今回初めてのマンモグラフィーをすることに(‘◇’)ゞ

マンモグラフィーの検査は痛いって聞くけど、マンモグラフィーの検査は実際どんな感じか、痛かったのかなどまだ受けたことがない方は参考にされてください。

Sponsored Link

マンモグラフィーの検査の流れは?

健診の申し込みは予約制になっていたので自分で予約を済ませたら検診の前に自宅に問診票が送られてきます。

問診票を記入をしたら検診当日に持っていき、受付をします。

この時にお金を払いますが、マンモグラフィーの受診料は1500円でした。

お金を払ってから保健師さんに最終月経や妊娠歴、気になることはないか、などを話し着替えを渡されるのでそれをもって検診車まで行きます。

検診車の中で上の服を着替えます。上だけを着替えるので上下に分かれた洋服がいいですね!

(一緒に子宮がん検診も受る場合は下はスカートがおすすめですよ!)

私は出産して3年が経過していたのですが、子供がまだ寝る前に吸っているので完全には卒乳はしていません。まだしぼると母乳が少し出ているのでそのことを伝えましたがそのまま撮影できました!

着替え終わったら、レントゲンの機械に脇と胸を付けて板に挟まれます。胸が小さいのでちゃんと挟めるか心配でしたが小さい胸の私でも挟むことができました!

マンモグラフィーは痛いって本当?

胸を機械で挟んだら何秒かおさえられたままですが、受けてみて正直『こんなもんなの?』って感じでぜーんぜん痛くないです!

脇の横のお肉も挟まれますので、結構広範囲にはさまれますよ!

子供に授乳中に乳首をかまれる方がよっぽど痛いですね!

検査時間は?

検査時間は10分もかからなかったですね!

予約制なのであっという間に終わりましたし、待ち時間もなかったです。

検査結果は?

結果は2週間ほどで自宅に郵送されますが、開ける前はドキドキしますね(‘◇’)ゞ

結果は両方異常なしでした!

乳腺のタイプは乳腺散在タイプで比較的病変があれば見つけやすい乳腺のタイプです。

検査も異常なく自分がどの乳腺のタイプか知ることができたので受けてよかったです!

画像にもありますが、高濃度タイプの乳腺であればマンモグラフィーだけでは病変が見つけにくいのでエコー検査

も併用すると異常が見つけやすいと書いてありますね!

もし検診で高濃度のタイプの乳腺であればエコー検査をすれば異常に早く気付くことができるかもしれませんね!

自己チェックをするときは乳房だけでなく鎖骨の方までしこりがないか確認するそうです。

検査を受けるときは生理前は胸が張っているので生理が終了したあとの方がいいみたいですよ!

まとめ

健診は女性のレントゲン技師さんだったので特に恥ずかしいこともなく安心できました。

予約制だったので検査自体も待ち時間もなくすぐに終わったので時間もかかりません。

自分の乳腺のタイプも知ることができたのと、検査は苦痛なものではないので女性の方は毎年受けることをお勧めします!

合わせて読みたい記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください