7月10日マツコの知らない世界ネギの世界8つの究極の食べ方!

7月10日のマツコの知らない世界放送は『ネギ』がテーマです。

今回は月に150本以上のネギを食べ、体の半分はネギでできていると言われているネギマニアの小石原浩美さんをゲストに迎え、10年かけて探したご当地ネギや農家直伝の絶品ネギレシピが紹介されました。

今までに食べたことがないようなネギレシピも登場しますので、ネギが大好きな方必見ですよ!

Sponsored Link

福岡「弥冨農園」 鴨頭ネギ 1200

かむほどに甘い 鴨頭ネギ!

こちらの究極の食べ方は 『ネギ卵ご飯』

うまみふりかけ油と言われるネギオイルと塩をかけてシンプルにいただきます。

ネギの香りがすごいので初心者には醤油をかけた方がいいですよ!

ブランドネギの食べ比べ

3種類のネギを焦がしネギにし表面の焦げを取ってから食べ比べます。

1つめはこちら↓

長崎県 『八斗木白葱』2150

肉厚で柔らかく、強い甘みです。

マツコさんはお醤油をつけてたべていましたよ!

2つめ

北海道 『美味ネギ君』一袋200円~300

細長くてすらっとした長いのが特徴。1つめの長崎県 『八斗木白葱』よりもスマートな味、くせがなくシュッとしているとマツコサンがコメントされています。

3つ目 

埼玉県  『深谷ねぎ』

きめが細かく糖度が高い高級ネギです。マツコさんが食べた感想は『すっごい慣れてる味!子供のころから食べた味だわ』と。

見た目は同じなのに食べると新しい出会いがあったとコメントされています。

農家が知るマル秘レシピ

続いて、農家さんしか知らないマル秘レシピをご紹介!

糖度12% 茨城県 『野菜名人ねぎ』飯塚農家 5本350円


こちらは糖度12パーセントでイチゴと同じ糖度だとか!

究極の食べ方は『砂糖を使わないすきやき』です!

板東ネギなべともいわれます。

・具…ネギ10本 豚肉

・割りした…昆布だし みりん 酒 醤油

ここでのワンポイント

ネギの切り方は斜め切り禁止

斜めに切ると断面が広くなりうまみが逃げるのでぶつ切りにした方がうまみがぎゅっと凝縮されておいしくなります。

山形県「ねぎびとカンパニー」寅ちゃんショートネギ 3本 198円~

山形の若手農家さんが2年かけて作った40cmのネギ

3倍のコストをかけた肥料を使っていてネギの味が超濃厚。おすすめ料理はシンプルに味わうのがいいそうです。

中でも一押しが『天ぷら』

より甘さを感じられるように岩塩を付けて食べるのがおすすめ!

栃木県「戸村農家」那須の白美人ねぎ 1束 200円 (参考価格)

こちらは生でも食べられると評判でビニールハウスで栽培されすらりと長い見た目と柔らかくまろやかな食感が特徴。

こちらの究極の食べ方は『ネギしゃぶしゃぶ』

まず、白髪ねぎにしてしゃぶしゃぶして食べます。

昆布だしだけで食べていましたが、マツコさんはポン酢が欲しいと言っていました(^^)

しゃぶしゃぶなのでお肉を巻いて食べてもおいしそうですね!

東京都 千寿ネギ 安藤将信さん

こちらは日本で唯一の長ネギのせりが行われる場所で安藤さんが仕入れている千寿ネギです。

究極の食べ方は『炊き込みご飯』

・具…ニンジン 千寿ネギ2本 油揚げ 鶏肉

・調味料…醤油 みりん 酒 大2  砂糖 和風だし 小2 塩 小4分の1

炊き込みご飯はネギを2~3cmのぶつ切りにして調味料をいれて炊くだけなので簡単にできますね!

合わせて読みたい記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください