七つ島サンライフプールの営業はいつから?割引券や混雑や駐車場、食事情報まとめ

7月に入り、あと数週間もすれば夏休みですね。

2017年に初めてサンライフプールにいったのですが、その時のチケット購入方法や混雑や駐車場、食事などはあるのかなど昨年の経験を元に書いていますので今年行かれる方のご参考になれば幸いです(^^)

七ツ島サン・ライフプール2019の営業はいつから?

営業期間は2019年7月20日(土)~9月1日(日)

期間中は無休で営業されます。天候により営業されない日もあります。

営業時間:午前10時から午後5時半(最終入場午後5時)

【料金】

区分 個人 減免者(障害者) 団体
大人・高校生 600円 300円 500円
小・中学生・4歳以上の幼児 300円 150円 250
幼児4歳以下 無料 無料 無料

 

割引券の購入方法や半額券はある?

入場券の購入方法は、

  • 当日に窓口で料金を支払う方法
  • コンビニで前売り券を購入する方法

があります。

取り扱いコンビニでは、

  • セブンイレブンマルチコピー
  • ローソン/ミニストップのLoppi
  • ファミリーマートのFamiポート

で購入が可能です(^^)

2017年はサン・ライフプール横のファミリーマートで前売り券を購入してから行きました。

料金は

大人・高校生600円が500円で購入できます。

4歳~小・中学生は300円が250円に割引されます。

今年も各コンビニの端末機で商品コード『JTB0251408』の番号で購入できるとホームページに記載がありますのでご確認を!

サン・ライフプールHP

半額券はある?

サンライフプールは半額券もあります。

鹿児島県社会保険協会で申し込み、購入ができるのですが、社会保険の企業や事業者から申し込みが出来ます。

毎年、社会保険かごしまという広報誌の7月号に申込用紙があるので事業所名などの記入をしてから申し込むことができます。

2017年情報なのでご確認を!

鹿児島県社会保険協会 099-297-6660

七ツ島サン・ライフプールの駐車場はある?

出典:鹿児島ふるさと物産館

サンライフプールの駐車場はプールとファミリーマートの間の細い道の奥にあります。

プールの職員のかたに確認したところ『プールの裏の山側にあるけど空きがなければ隣にある物産館にとめてもいいですよ』とのことで物産館にとめてから、うきわなどの荷物を持って移動しました。

バス停も近くにあるのでバスを利用していく方法もありますよ!

サン・ライフプールの混雑はどう?

10時半頃にプールに着いたのですが、時すでに遅し!

券を購入する人が並んでいて、入るまでに20分くらい待ちました!

暑い中長い時間待つのは大変ですが、屋根のあるところに並ぶので日のあたる心配はないです。

事前に券を購入していましたが、券を持っているから早く入れるわけではなく並ばないといけません。

食事はどんなものがある?

食事はおにぎり、うどん、カレー、やきそばなどがありました。カレーは辛くて5歳の子供は食べれずに残してしまいました。

テーブルとイスがあるので、そこで食べれます。お昼どきは混み合い20分~30分は待ちます。

中の食堂以外ではサンライフプール横の物産館での定食やざぼんラーメン、コメダ珈琲、ファミリーマートでお弁当の購入もできますよ!

途中で出る予定のある人は、係りの人に声をかけたらまた再入館できるので、券を持って外にでましょう!

波のプールはどんな感じ?

サンライフプールには波のプールがあります。1時間のなかで休憩と波の時間が決まっています。小さいお子さんや小学校低学年はは大人と一緒に行ってそばについていてあげた方がいいです!

サンライフプールに行く時の注意点

メガネをかけている人はメガネバンドの装着が必要で無料で貸し出しがあります。

ただ、うちの主人は返すのを忘れて持って帰ってきたので、プールに電話をし、返品するのに郵送代がかかってしまいました(泣)

メガネバンドを借りたら返すのを忘れないようにしましょう!

あとはオムツ着用中の子供はプールに入れません。

オムツ着用のお子さんは足をつける程度がいいですね。

ネックレスの着用も遊泳不可です。

ラッシュガードは着ていてもいいのですが、綿の素材の物を着ていたらダメみたいです。

私は白いラッシュガードを羽織っていたのですが若い監視員さんが『これは綿じゃないですよね??』とわざわざ確認されました( ;∀;)

水泳帽子は着用する?

サン・ライフプールは水泳キャップは不要です。

サン・ライフプールまでの行き方やバス停は?

サン・ライフプール前に停車する路線は

「鹿児島交通(株) 山形屋バスセンター~谷山電停~卸本町~七ツ島1丁目」があります。

サン・ライフプールに停まる路線のバス停はこちらに載っています。

バスマップ

スライダープールの感想

 

まとめ

サンライフプールは長い滑り台や波のプール、流れるプール、小さい子供でも遊べる浅いプールがあり大人から子供まで楽しめるプールです。料金も安いのでサンライフプールに出掛けて楽しい思い出を作りましょう!ファミリーにお勧めですよー!

鹿児島人気のプール14選!スライダープールや幼児プールを紹介♪

2018.07.01

垂水市【猿ヶ城】超巨大しろくまプールはどんなの?混雑・料金・周辺施設・必需品など♪

2017.08.24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください