【夏休みの自由研究】女の子におすすめのアイスクリームの実験

夏休みの自由研究って何にするか迷いますね!今年はアイスクリームの混ぜ方で柔らかさやなめらかさが違うのか、女の子におすすめの自由研究をしたのでご紹介します♪

女の子におすすめのアイスクリームの実験

【材料】

  • 生クリーム脂肪44パーセント200ml×3
  • たまごの黄身6個
  • 砂糖大さじ2杯×3
  • ボウル2つ
  • タイマー
  • ハンドミキサー
  • 大きいタッパー1つ、中くらいのタッパー1つ、小さいタッパー1つ
  • クッキングペーパー

【作り方】

3つの種類のアイスクリームA・B・Cを作りますす。

容器にクッキングペーパーをしいておきます。

①Aのアイスクリーム(あまり泡立てないもの)

黄身を2つと砂糖大さじ2杯を30秒まぜます。

状態はサラサラとしています。

次に生クリーム200mlを30秒混ぜます。

状態はサラサラしています。

2つを混ぜ合わせて容器に入れて固めます。

②Bのアイスクリーム(少し泡立てるもの)

黄身2つと砂糖大さじ2杯を1分混ぜ合わせます。

状態はトロっとしています。

次に生クリーム200mlを2分混ぜます。

状態はふんわりしてAの生クリームに比べると少しつのができています。

2つを混ぜて容器に入れます。

③Cのアイスクリーム(しっかり泡立てるもの)

黄身2つと砂糖大さじ2杯を2分混ぜます。

状態は色が薄くなりしろっぽくふんわりしています。

生クリーム200mlを2分30秒混ぜ合わせます。

だいぶつのがたっています。Aの生クリームに比べると空気を含み、量も増えるので大きい容器に入れて保存します。

2つを混ぜ合わせ容器に入れて固めます。このときは泡を潰さないように切るように混ぜ、混ぜる回数はA・B・C同じにしましょう。

④それぞれ冷凍庫で固めます。冷蔵庫で数時間で凍ります。

ちょっとトッピングして出来上がりです。

⑤最後に結果をまとめます。混ぜ方によってなめらかさにはどんな違いがあったのかまとめます。

今回の研究の結果はこちら。

  • Aのアイスはスプーンですくう時に硬く、とけるのも遅い。
  • Bのアイスはかたさもちょうどいい。なめらかさがちょうどいい。
  • Cのアイスは柔らかくてとけるのも早い
  • 混ぜる時間が長くなれば生クリームの量がふえて黄身と混ぜる時にふわふわになった。

などでした。

今回は脂肪44%の生クリームを使用しましたが、違う脂肪分の生クリームで挑戦してみてもいいですね!

まとめ

娘と作りましたが、どうやってアイスができるのか、出来上がってからも食べ比べができるという楽しみもあって女の子におすすめの研究ですよ!

次回はチョコレートアイスに挑戦してみます!

【夏休みの自由工作】10分でできる!ダイソーの商品で女の子におすすめの簡単ジェルキャンドル

2017.08.01

【夏休みの工作】小学校低学年向け 簡単!空き箱で作る空気砲

2017.08.06

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください