2018年賀状!1枚の値段は何円?知って得する年賀状の豆知識

郵便料金の改定で、通常はがきの料金が52円から62円に変更されましたね。

2018(平成30)年用年賀はがきも2017年11月1日(水)から販売開始となりました。

通常はがきは62円ですが、年賀状の1枚あたりの金額はいくらなのか、年賀状についての疑問などをまとめましたのでご参考になればと思います。

年賀はがきの値段と用途のご紹介

年賀はがきの値段は何円?

年賀はがきは1枚52円で出せるのですが、出せる期間が決まっているので注意しなければなりません。

年賀はがきを52円で差し出すことができる期間は、

2017年12月15日(金)から2018年1月7日(日)までとなっています。

2017年12月14日以前と1月8日以降に年賀はがきを差し出される場合は、さらに10円分の切手を貼り足していただく必要がありますので、ご注意くださいね。

対象となるはがきは?

『日本郵便が発行する年賀はがき』『私製の年賀はがき』になります。

日本郵便が発行する年賀はがきと私製の年賀はがきのどちらも、12月15日から翌年1月7日までの間に限り、52円で差し出すことができますが、私製はがきは必ずはがき表面の見やすい位置にはっきりと「年賀」の文字を朱記してください。

12月15日から翌年1月7日までの間に私製はがきを使用して年賀状を差し出される場合、「年賀」の朱記がないものは、通常はがきの料金(62円)の適用となり、一般の郵便物として年内のお届けとなる場合がありますので、ご注意くださいねー。
ここで年賀状についてのいろいろな疑問をまとめたのでご紹介します。

年賀状についてのQ&A

Q,年賀状はいつまでに出せばいいの?
平成29年12月27日までに出すと元旦にとどきますが、それ以降になると元旦に配達されません。

Q、1月7日の夜に年賀はがきを郵便ポストへ投函した場合、料金は52円になりますか?
1月8日の最初の取り集めまでに郵便ポストに投函されたものについては、年賀はがきの料金(52円)が適用されます。

Q、12月15日から翌年1月7日の間に、表面の見やすい位置に「年賀」の文字を朱記した私製はがきを差し出す際、間違えて62円の切手を貼ってしまった。多く支払ってしまった料金は返還される?
差し出された日から1年以内に、配達の業務を行っている郵便局で差出人様より手続をすれば、多く支払った分の料金を切手または現金で返してくれます。
手続きには差出人本人であることが確認できる書類(免許証等)が必要です。

年賀状の種類やそれぞれの用途は?

2018年度の発売される年賀状は

  • キャラクター年賀
    ディズニーキャラクター、スヌーピー、ハローキティなどいずれも52円、インクジェット紙
  • 無地
    普通紙52円、くぼみ入り52円、インクジェット紙写真用62円
  • 絵入り 寄附金付年賀状
    普通紙52円+寄付金5円=57円
  • いろどり年賀
    インクジェット紙52円
    などが発売されます。

用紙のそれぞれの違い

《普通紙》
インクジェットプリンタ以外の印刷方法で印刷する場合に適しています。無地の年賀はがきにプリンターで印刷しても問題ないですが、インクジェット紙に較べて画質が落ちます。

《インクジェット紙》
無地より発色がキレイ。インクの定着や発色が最適になるように作られています。インクジェットプリンタを使って印刷する場合、普通紙を使うよりインクジェット専用紙を使う方が仕上がりがきれいになります。

《インクジェット紙写真用》
写真をよりきれいに美しくみせたい場合に適しています。光沢があり写真がとてもきれいに仕上がります。

2018年年賀はがき、値段以外の豆知識あれこれ

住所がわからなくても年賀状を送れるサービス

相手の住所がわからなくても、ネットでつながっている友達に年賀状が送れます!
自分の住所は書いても書かなくてもOK。

住所がわからなくても送れるってどうゆうこと??って思いますよね?
方法はというと、

  1. SNSの友達(ツイッター)やスマホのメールアドレスから送りたい友達を選ぶ
  2. 友達に事務局からのメッセージが届き受け取りOKとなれば年賀状配送
  3. お友達に年賀状が届く!
    という流れになっています。

あらかじめ相手にバレてしまうのが、サプライズ感がなくなってしまいますが、送りたいけど住所がわからない場合は便利なサービスになりますね!

郵便局に行かなくても自宅まで年賀はがきを届けてくれるサービス!

毎年郵便局に混雑している中年賀はがきを購入しにいっていましたが、こんなサービスがあるのは知りませんでした!

流れを説明しますと、

  1. まず、郵便局のHPよりインターネット通販のところから注文画面にいき好きな年賀状を選びます。
    5枚以上からの注文でOK!ただし、インクジェット写真用は10枚以上からの注文から受け付けています。
  2. 購入枚数、お名前・お届け先住所などを案内にそって入力し、注文内容を送信。
  3. 指定した日時・場所に、ご注文いただいた年賀はがきをお届けしてくれます。

購入代金ははがきが届いたときに支払いになります。

インターネット通販のここが便利!

  • 送料無料で5枚からお届けてくれます。注文は5枚からでき、最寄りの配達局から届けられます。
    最短で注文から3日(日・祝祭日を除く)で届きますよ!

 

  • 受取時に現金で支払えます。

近くの配達郵便局から注文の年賀はがきが配達されますので、受け取りの時に、現金で代金を支払えます。

  • 勤め先でも受取り可能

勤め先へのお届けも可能。受取りを希望される場所の住所を注文時にご指定できます。。
※一部対応していない郵便番号があり。

  • 土日も24時間注文受付
    お仕事などで平日は忙しくて時間がない方も、夜間や土日を利用して注文できます。

 

  • 土曜や夜間にもお届けしてくれる
    月~土曜日、午前9時~12時・午後12~19時・夜間19~21時の3つの時間帯から選べます。
    ※日曜・祝祭日はお届けできません。

 

  • スマートフォンからも注文OK

スマートフォンからも注文できます。

※電話での注文は受付けていませんのでご注意ください。
インターネット通販は送料無料で注文も24時間可能で自宅や勤め先に配送してくれるので忙しい子育て中の方や高齢の方にもとても便利なサービスですね!

インターネット通販の注意するべきこと

・領収書が必要な場合は、注文画面で選択する必要があります。
・お届け希望日の3日前(日・祝祭日を除く)の23時59分までに受付け手続きが完了されていない場合、注文の受付は自動的に無効となります。
・注文のキャンセルは、お届け希望日の2日前(日・祝祭日を除く)の午前1時まで受付け可能。
ただしお届け希望日前日が日曜・休日の場合は、その前日の平日午前1時までの受付けとなります。
・大量に注文した場合、郵便局から確認のご連絡があることがあります。
・離島地域などへのお届けは、3日以上かかる場合があります。指定されたお届け希望日よりお届けが遅延してしまう場合は、郵便局から連絡があります。
・震災などの影響によりお届けできない地域があります。

まとめ

今回は年賀状の値段や疑問、知っておいたら得する情報をまとめてみました。

年賀状を52円で出せる期間は
12月15日(金)から2018年1月7日(日)まで
です。

14日以前や1月8日以降は1枚につき10円追加ですので
お間違いのないように気を付けましょうね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください