お風呂の天井のお掃除!しつこいお風呂のカビを安全に掃除する方法!

お風呂のお掃除をする時に多くの方が忘れている場所があるのをご存知ですか?

ここでは、多くの方が忘れがちなある場所のお掃除や塩素系漂白剤を使わない安全にお掃除ができる方法をご紹介します(^^♪

Sponsored Link

忘れがちなある場所のお掃除とは?

お風呂の中で掃除がしにくく、最もカビが目立ってしまうのは天井です。

浴槽やタイル、壁の掃除が完璧であったとしても、天井がカビだらけになってしまっている家庭は決して少なくありません。

手が届きにくく、まめに手入れをすることが難しいため、ある程度は仕方がないといえるかもしれませんが、天井の掃除をすることでカビの繁殖を抑える事が出来るのです。

塩素系漂白剤を使わない安全な掃除方法は?

お風呂の掃除というとカビ取り洗浄剤を使用することが一般的ですが、天井にスプレーをして使用する場合、目や口の中に洗浄剤が入ってこないように注意が必要です。

洗浄剤を使用する際は手袋の他に、ゴーグルやマスクを着用して目や口を防御することが大切です。

また、洗浄剤が肌に直接触れてしまうと、肌が弱い人は肌荒れを引き起こしてしまう可能性もあるため、長袖やビニール製のレインコートを着ると良いですね。

このように、カビ取り洗浄剤を使用する際は注意が必要で、できる限り使用したくないという場合は、消毒用アルコールであるエタノールを使用するという方法があります。

エタノールとカビ取り洗浄剤を比較すると、安全であることはもちろんのこと、しっかりと除去する効果を持っています。

Sponsored Link

使用方法は?

天井に届く長い柄のブラシの先にエタノールを付け、そのまま天井を洗うだけという手軽さです。

エタノールにはカビを除去するという効果があるだけではなく、再発を予防するという働きも持っています。

ひどく目立ってしまう前に、できる限り予防するということが重要であり、安全かつ手軽に除去できる便利なアイテムがエタノールといえます。

ドラッグストアで簡単に購入することができるエタノールは、安全な掃除に役立つと重宝されています。

塩素系漂白剤を使いたくないという方はおすすめですよ!

なるべくカビを増やさないようにするには?

お風呂を使い終わった後に日課として、お風呂の掃除をしているという人は多いですね。
我が家でも最後に入った人は

  • まず、冷たい水で壁や床の泡や石鹸の成分を流します。水で流すことで雑菌の繁殖を防ぎます。
  • 水切りで浴室の壁と浴槽の水を切ってからタオルで壁や鏡などの水分をふき取ります。
  • そのあとお風呂の浴室乾燥機で乾燥します。

まとめ

毎日お風呂にカビが生えないように努力をしていたとしても、完全にカビを予防することは難しいのが現実です。

どのように掃除をすれば、安全な方法でカビを除去することができるのかが重要といえますね。

忘れがちな天井をお掃除し、お風呂を使った後は面倒ですご、水をしっかり切るとカビの繁殖を抑える事ができます。

更にエタノールを使ってお掃除をすれば塩素系洗剤を使わずに安全にお掃除ができるのでお試しくださいね(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください