お風呂の水垢掃除を安く済ませるお酢活用術

お風呂の掃除で多くの人が悩むのが水垢ですね。最近は、水垢を効率良く除去するためにお酢を使う人が増えています。

ここでは安くて安全なお酢を活用したお掃除方法をご紹介します。

Sponsored Link

水垢の成分は?

水垢は、いつの間にか増えてしまう汚れで、水道水に含まれているミネラル分が固まって生じます。

水垢を放置していると、どんどん取れにくくなるので、早めに取り除くのがお風呂を清潔に保つコツです。
水垢のもとになるカルキ成分は、カルシウムやマグネシウムなどのアルカリ性物質です。ですから、酸性の洗剤を使って中和すればきれいになります。身近な酸性食品と言えば、お酢ですね。

お酢でのお掃除方法は?

ちょっとした汚れであれば、お酢をしみこませたフキンなどで拭けば、きれいに水垢が取れます。

頑固な水垢の場合は、キッチンペーパーなどにお酢を浸してから汚れた部分をパックすると、すっきりと落ちます。
お風呂で使っている洗面器やイスなどのザラザラした汚れが取れない場合も、お酢が活躍しますよ。

Sponsored Link

汚れがひどい場合

汚れがひどい場合は、お酢と重曹を使って落とします。
お風呂の汚れには、酸性の汚れとアルカリ性の汚れが存在します。

少量のお酢と重曹を混ぜてペーストを作ると、強力なクレンザーになるのです。
洗面器に重曹を入れてお酢を入れると、反応してブクブクと泡立ちます。

お酢と重曹のペーストを、洗面器やイスの汚れた部分に塗り、スポンジで優しくこすると、取れにくかった汚れがきれいに取れ、表面が新品のようにツルツルになります。
お風呂の鏡が白く曇ったように汚れることがありますが、この汚れも水垢が原因です。

ですから、重曹とお酢のペーストを塗って拭き取ると、汚かった汚れがスッキリと落ちます。
重曹とお酢を混ぜると、酸の汚れにもアルカリの汚れにも効果を発揮するので、とても重宝しますよ。

まとめ

市販の洗剤の中には、肌や体に良くない成分が含まれている製品もあります。しかし、重曹やお酢は食品としても使われており、安心して利用することができますね(^^)
子供やペットがいる家庭でも安心して使うことができ、しかも価格が安いので、忙しい主婦にとっては頼もしい味方ですのでお試しくださいね!

合わせて読みたい記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください