三人目子育てに不安はありませんか?子育ての現実とコツ!

子育てをしていると兄弟が作ってあげたくなり二人目、そしてもう一人可愛らしい兄弟を作ってあげたいと三人目を考えるパパ、ママも多いですね。

わが家もそのような思いから三人の子供がいます。

しかし、中にはなかなか三人目に踏み切れない家庭もあるようです。

そこで、今回は三人目の子育てについてご紹介します。

三人目の壁は思いのほか高い?

三人目を育児や家庭の事情、ママの年齢などで出産をためらうことを三人目の壁と呼びます。

第二子までは、まだ考えられるけれど第三子は考えるという家庭も多いようです。

確かに、子供が三人になるとママもパパも大変なことが多くはなります。

特に、子供達が三人に増えるとおもちゃや、洋服、食費の面でも家計的に負担は増えます。

わが家も、長男、次男、長女がいますので、なるべく節約するところはしています。

男の子同士ですので、洋服のお古は着まわしています。

女の子は、さすがにお古を使うわけにはいかないので、親戚の洋服で譲ってもらえるものはありがたく使っています。

これも、一つの節約法です。

また、幼稚園で使う色の帽子も三人とも一年しか使っていないので使いまわして無駄のないようにしています。

三人目の壁と言いますが、色んな工夫でその壁は崩せると思います。

三人目がもたらしてくれるメリット

わが家にも三人の子供がいます。

これは、主人も私も三人兄弟なので三人いたら良いなという考えからでした。

子供が三人になることでもたらしてくれるメリットについて紹介します。

1.子供同士で社会ができる

子供が三人になることで社会ができます。

日常的に三人いるので、お互い喧嘩や優しくし合うことで社会を知っていきますね。

2.勉強を教えたり教わったりできる

お兄ちゃんがお姉ちゃんがいると、下の子供達に勉強を教えてもらうことができますね。

勉強を兄弟内で助け合うことが自然に身に付きますね。

3.相手のことを思いやる気持ち

兄弟がいると相手を思いやることや、我慢強さを身につけることができます。

また、自然に相手への気配りができるようになります。

このように、子供にとってとても良いメリットがあります。

私も、兄弟が多い子供達の方が、色んな意味で優しく柔軟性のある子が多く感じます。

子供のころから兄弟でけんかをすることも決して悪いことばかりではないのです。

大人になって社会で必要なことを身につけれているのです。

ですので、三人目が欲しいと迷われている場合は良いところもたくさんありますのでいろいろ検討してみてください。

まとめ

今回は、三人目の子育てについてご紹介してきました。

私達夫婦は、三人目の壁はそんなに感じずに三人のパパ、ママになりました。

実際周りにも、たくさん三人兄弟は多いです。

三人の子育ては大変かもしれませんが、私たちは楽しめています。

子供達から教えられることも多いですしね!!

ぜひ、前向きに三人目の子育てを考えてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください