生後2ヶ月の赤ちゃんを連れて電車に乗るのは無謀な行為?

赤ちゃんとの電車デビューをしたいと思っているパパ・ママにとって、

いつから赤ちゃんは電車に乗れるのか気になるところですよね。

生後2ヶ月になると外出もできるようになるけれど、電車に乗るのは無謀な行為なのでしょうか?

赤ちゃんの電車デビューはいつから大丈夫なのか、注意するべきことは何なのか、赤ちゃんとの電車デビューに向けて確認しておきましょう!

赤ちゃんとの電車初デビューはいつ?

赤ちゃんを電車に乗せるのはいつから大丈夫なのでしょうか?

実は、特にいつからが良いと決まっているものではありません。

しかし、あまり早すぎると赤ちゃんにとって少なからず負担がかかってしまいます。

ここでは一般的におすすめされている赤ちゃんの電車デビューの時期について解説します。

・早くとも、1ヶ月検診で異常がないと言われてお散歩に慣れてから

里帰り出産をして、やむ終えず新生児で電車デビューをした、

上の子の用事でやむ終えず電車に乗せたというお家もあるでしょう。

しかし、一般的には、新生児期(生後1ヶ月までの間)は

できる限り外出を避けお家で安静にするというのが基本となります。

これは、まだ赤ちゃんの体温調節機能が未発達で上手に出来ないことや、

ママの体も産後すぐは想像以上に消耗しているためです。

外出したい気持ちをぐっとこらえて、来たるお外デビューに向けてしっかり体を休ませるのが先決です!

1ヶ月検診で、赤ちゃんとママ共に異常がないと言われたら

いよいよ外出しても良い時期となります。

まずは5~10分程度近所をお散歩することから慣らしていきましょう。

電車デビューは、早くともお外の空気にも慣れてきた生後2ヶ月頃からがいいでしょう。

しかし、まだまだ赤ちゃんは体力が無く、授乳間隔も短いので、

なるべく乗車時間は数十分程度、何かあればすぐ帰れる範囲の距離に収めてあげるのがよいでしょう。

赤ちゃんと電車に乗る際の注意点やマナーは?

では、いざ電車に乗ることになった場合に注意すべきなのはどのような事なのでしょうか?

しっかりと注意点やマナーを確認して思わぬトラブルに巻き込まれないようにしましょう!

・ベビーカーor抱っこ紐どちらがベストか見極める
移動手段を、ベビーカーにするか、抱っこ紐にするかよく考える必要があります。
どちらにもメリットデメリットがあるので、よく見極めて自分の事情にあう方法を選びましょう。

■ベビーカーのメリット
・ママの身体的負担が少ない
・赤ちゃんのスペースを確保できるので安心
■ベビーカーのデメリット
・エレベーターを探すなど、移動に手こずる
・場所を取るので周りから煙たがれる場合がある

■抱っこ紐のメリット
・ベビーカーに比べ動きやすい
・省スペース

■抱っこ紐のデメリット
・ママの身体的負担が多い
・突然の揺れなどの時に周りの乗客にぶつかる、転ぶなどの心配がある

私は娘が小さい頃は、突然の衝撃などが心配だったことと、

まだ抱っこ紐に慣れていなかったことを考えて、

ベビーカーで電車に乗るようにしていました。ただし、ベビーカーでの乗車の際は、

できるだけ空いた時間と空いた車両を選ぶのがマナーです。

抱っこ紐で乗る場合は、赤ちゃんを抱っこしていることに気がつかず、

押されてしまう心配もあるので、出来るだけ赤ちゃんがいるオーラを出しましょう。

特に生後2〜3ヶ月頃はまだ体も小さく目立たないので注意が必要です。

・事前に時間帯やルートを確認する
必ず事前に確認しておきたいのが、電車に乗る時間帯やルートです。

実はとても混雑する時間帯だった!エレベーターがない駅だった!など、

困ったことにならないよう、事前に確認しておくことが大切です。

混雑している時間帯に赤ちゃん連れで乗車することは、

いらぬトラブルを生みやすいので赤ちゃんのためにも避けるのが良いでしょう。

また、階段に近い車両などは比較的急いでいる人が集まる車両なので、避けて乗ることもマナーと言えます。

・周囲への配慮を忘れない

電車デビューは、初めてづくしでつい赤ちゃんのことばかり考えて行動してしまいがちですが、

周囲への配慮を忘れないことは大事なマナーです。

気がつかないうちに誰かを不快にしてしまっている可能性もあります。

できれば電車に慣れるまでは、赤ちゃんとママひとり等ではなく、

赤ちゃんとパパ・ママというようにチームでチャレンジしましょう!

2人いれば周囲への配慮も余裕を持ってできますよね。

また、電車の乗り降りや、改札、荷物の出し入れなど、

1人では大変な場面も意外と沢山あります。

赤ちゃんとの電車移動に慣れるまでは、赤ちゃん1人に大人2人の体制がおすすめですよ。

我が家も娘を連れてはじめて電車乗った時には、私がベビーカーを押す係、

パパが周囲を見渡す係というチーム編成で挑みました!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

電車デビューは生後2ヶ月を過ぎてから、パパ・ママの移動しやすい方法で行うことが大切ですね。

また、混雑する時間帯を避け、周囲への配慮を忘れない、といったマナーを守ることも大切です。

赤ちゃんにとっての初めての電車が楽しいものになるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください