新元号は『令和』に決定!なぜ令和に決まった理由は?

新元号の発表がきまりましたね!

ここではなぜこれに決まったのか理由などをまとめてみました♪

Sponsored Link

新元号はコレ!

新元号はこれに決まりました(^^)

『令和』れいわ

です!

安永や安久など色々な案がありましたがまさか『令和』に決まるとは驚きですね!

なんかあまり未来感がなく古い感じがします(^^;)

茂住修身さんが書かれています!

Sponsored Link

なぜ令和?決まった理由は?

出典は万葉集です!日本最古の和歌集ですね。万葉集の梅花の歌から選定。

万葉集は様々な身分の人の歌があり4500首以上を収録したものです。

『令』が使われるのは初めてだそうです。

『和』は昭和で使われているのでもうないだろうと思っていましたが、これまでに和は20回使われています。

和が使われるなんて予想外でしたね!

意味は

  • 初春の令月にして
  • 気淑ぐ風や和ぎ
  • 梅は鏡前の粉を被き
  • 蘭は珮後の香を薫らす

分かりやすく言うと、

  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 梅の花のように日本人が明日への希望を輝かせる
  • 悠久の歴史と四季折々の文化を次の時代へ引き継ぐ

万葉集はは地位や身分に関係なく一般庶民の歌も収められていますので、日本の国民のみなさんそれぞれが希望をもち、それぞれの花を大きく育てていってほしいという意味なのでしょうね(^^)

世界に一つだけの花が歌いたくなってきました♪

ネットの声

 

かっこいいという意見が多いですね!

平成も決まった時は『えーへいせいってなんか変!』と思っていましたが次第に慣れてくるのでしようね!

新元号を書いた人茂住修身(もずみおさみ)氏の経歴やプロフィ―ルを調査

2019.04.01

新元号『令和』はR?L?どっち?みんなの声

2019.04.01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください