小学校入学までに身につけたい事!準備は?

年長さんになって半年。先日就学前健診が学校でありました。

ご両親にとって、子供の入学は楽しみでもありますが、逆にこのまま入学して大丈夫か心配…という方も多いですよね?

あれをやっといた方がいいんじゃないかなぁ~?これも準備しなきゃ!とこの時期になると考え始めます。

ここでは入学までに身につけたい事や準備などについてお伝えします。

1年生までに身につけたい事

①早寝、早起きして朝食をしっかりとる。

まず、小学校になるととにかく朝が早くなります。なぜなら早く行ってお友達と遊ぶためです!早い子は学校の門が開くのを待っているので朝の7時には家を出る子も…お母さんも早く起きなくてはいけません!

うちでは10月に入ってから早く寝るために、夕食もお風呂も8時までには済ませて7時半に起きていたのを小学校のお姉ちゃんと同じ時間に起きるようにしました。

早寝が習慣になっていない場合は今週は10分早く、来週は20分早く寝るのを目標に少しずつ取り組んでいくのもいいですよ!8時には布団に入って絵本を読むと子供も喜びます。

②朝ごはんはしっかりと取りましょう

授業は午前に4つあるのでエネルギーが必要になります。

朝ごはんは脳に糖分や栄養を与え、集中力を高めてくれます。

うちでは時間がないときは焼いた鮭を中に入れておにぎりにしちゃいます。

パンはコーンスープでつけパンにしたり(^^;)起きるのが遅くなったり、朝ごはんに時間がかかる場合はおにぎりにしたりすぐに食べれる工夫をしましょう。

③片付ける習慣をつける。

小学校に入ると自分で準備したり、学校の机の中など自己管理する物もあります。家に帰ってきてから部屋や机が散らかっていると勉強もできない状態では困りますよね?何度も片付けなさいっていうのもだんだん疲れてついつい親が片付けてしまいがちになりますが、でもこれでは片付けの習慣がつきません。

まずは片付ける時間を決めて親も一緒に片付ける習慣をつけましょう。

最初は一緒に片付けて次は一人で片付けてもらい出来たらたくさん褒めましょう(笑)旦那も子供も褒めてのばす!

あとはいらない物は処分して物を減らす事や何時までに終わったら子供の好きな事をするなど交換条件もポイントです!

④早く着替えられるようにする。

体育や水泳など休み時間のうちに着替えないといけないので、時間内に立ったまま着替えて畳む作業が出来ないといけません。ボタンのかけはずしに時間がかかる場合は慣らしておきましょう。

⑤交通ルールの守れるようにする。

幼稚園までは一人で遠くまで行く事はありませんが、小学校は一人で登校しなくてはいけません。朝はお友達が一緒でも帰りは一緒じゃない事もあります。

車の多い所や川など危ない場所もあるので一緒に学校までの道を確認して道を覚えましょう。道路を渡る前は手を挙げて右左右を見る習慣や通ってはいけない道、広がって歩かないなど子供と確認しましょう。練習する際は学校まで子供の足でどのくらい時間がかかるのか測っていたら帰宅時間が把握できます。

⑥トイレの仕方や拭き方を出来るようにする。

最近では洋式トイレが増えて和式トイレではできない子供さんもいるそうで小学校に入ってから困る場合も。和式トイレでも出来るようにしておく事とトイレットペーパーでおしりがきちんと拭けるようにしておく事も大事です。

⑦あいさつや思っている事を言えるように

お子さんの中には恥ずかしくて自分の思っている事をウマくらい伝えられない子供もいます。何か困った事に直面した時に意思表示をして伝えられるようになりましょう。

朝起きたら「おはよう」の習慣や近所の人にあいさつをしたり社会性を身につけておくといいです。

⑧時間を決めて行動出来るようにする。

食事の時はテレビをつけて食べている事もあると思いますが、ついつい夢中になってうちの子も口が開いたままなかなか進まないなんてことしょっちゅうあります!

給食の時間内に食べれるようにうちでは時計を見て長い針がここになるまでに食べようね!と決めています。

⑨話を聞く力をつける。

遊びや何かに夢中になっていると、こっちが話をしても聞いてない事があります。子供が目を見てきちんと人の話を聞くようになれば授業など聞く姿勢が生まれるので日ごろから人の話を目を見てきちんと聞けるようにしましょう。

⑩机に向かう習慣をつけ学習にとりくむ。

1回の授業時間は45分になります。その間はじっと机に座り、授業を聞かないといけないので自宅でも20分くらいじっと机に向かう練習をしましょう。

まずは少しずつ自分の名前を書けるようにして出来たら褒める!だんだん文字数を増やしていけば机に向かう習慣がついてきます。

小学校に入ってからひらがなの練習もありますが私の場合、他の子より遅れをとって勉強が嫌になって1年生でつまづいまら嫌だなぁ~と思ったので練習してます。

以外に練習が少ないのがカタカナの練習が少ないので、早めにとり組んでいたら安心ですよ!

初めは嫌がっていましたが、ひらがなが終わったら、テレビを見ていいよ!と言うとすぐに終わらせ今では毎日の習慣になり続いています。

その他、息子が興味があるのは数字みたいでYouTubeで数字のケタがどこまであるのかの動画にはまっています。

子供が興味のある事を見て学べるものも楽しく学べそうですね!

 

⑪不審者に遭遇したときの対処防犯ブザーの使い方を教える。

春になると特に不審者の情報がメールで送られてきます。冬は少ないように思いますが、不審者も冬は外に出たくないのでしょうか…

今は防犯ブザーは必需品なので持ち物に付けて使い方を教えておきましょう。また電池の確認もしておきましょう。

不審者が表れたらどうするか?

『知らない人にはついていかない』とよく言いますが、親が知らない間に子供だけ何度か会って面識が出来れば子供にとっては知らない人ではなくなるそうです。

なので数回顔を合わせて警戒心をなくしてから連れ去るなんて事もありえますので絶対についていかないと言うことを伝えなくてはいけません。

動物の赤ちゃんがいるんだけど見にくる?などやお母さんの友達なんだけど待っているから送るよ。などと声をかけられてもすぐに逃げるか、近くの家に助けを求めるなど子供に言ってきかせましょう。

 

まとめ

小学校の入学準備はまず生活習慣を確立する事が大切で身の回りの事が自分で出来るようにしましょう。

子供が興味を持ったものがあれば一緒に取り組んでできる事から始めましょう。学習も進められれば入学してから安心です!

 

合わせて読みたい記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください