出産後の子育て!ちゃんとできるか不安です

これから出産を迎えるママは、産後の子育てに不安を抱えていることが多いと思います。

私も、長男出産前には不安にとてもなりました。

そこで今回は、産後の不安についてご紹介していきます。

Sponsored Link

産後の子育てが不安で仕方がない理由

妊娠中に産後の育児が心配になるママは、とても多いです。

これは、妊娠で大きく変わる女性ホルモンによるものです。

マタニティーブルーと言われるものです。

赤ちゃんを妊娠すると、これまでとは違う種類のホルモン分泌が大きく増えます。

そのため、心や体にも変化がみられるようです。

特に、もともとの性格がおとなしい人やまじめな人に多く見られるものです。

他にも体調の変化などについて行けずに、うつ病を引き起こしてしまうこともあるので要注意ですね。

私も、今思い返してみてあの時期はなんだか心配ばかりしていたと、いう時期があります。

いつもの私なら、なんとかなるさという感じですが妊娠時は心配になる時が多かったです。

周りの人に大丈夫と声をかけられても、無性に心配になるのです。

私も、経験があるので気持ちがよく分かります。

お腹の子のことを考えてのことなのですが、気がつけば自分を追いつめている感じの日々がありました。

では、どのようにしてこの不安な気持ちとつきあったらよいのでしょうか。

Sponsored Link

不安な気持ちを上手く切り替えよう

このマタニティーブルーからの不安な気持ちを上手く切り替える方法をいくつかご紹介します。

体を動かしてリフレッシュしてみよう

家にこもっていては、気分も晴れませんね。

妊婦さんにでもできる軽い運動で気分転換してみましょう。

私は、軽いウオーキングをいつもしていました。

景色を見ながらの気分転換がとても良かったです。

不安な気持ちを聞いてもらいましょう。

私も実際に妊婦の時に話を聞いてもらっていました。

一番聞いたのは、産婦人科の助産師さんに相談していました。

あまり不安な気持ちはなかなか減りませんでしたが、話を聞いてもらうだけで心が少し軽くなりました。

ストレス解消をする。

妊婦さんの時期は、赤ちゃんのことを考えて中々したいことができない時もありますよね。

知らないうちにそれが、ストレスになっているのかもしれません。

そんな時には、たまには息抜きに自分の好きなことをしてみましょう。

例えば、その日だけ好きなお菓子を体重制限を考えずに楽しんでみましょう。

一日でもストレス解消になると、前向きな気持ちになれますよ。

この様な方法で、自分で工夫して不安を上手く切り替えるようにしましょう!!

まとめ

今回は、産後の不安についてご紹介してきました。

私にも、経験があることなので本当に気持ちがよく分かります。

妊婦さんの時のどうしようもない不安な気持ちは、中々周りにも伝わらないものです。

しかし、不安になってばかりでは赤ちゃんにも良くないですよね。

上手く気持ちを切り替えて、おなかの赤ちゃんと楽しいマタニティー生活を楽しんでくださいね!!

合わせて読みたい記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください