転勤族!今後の子育てが不安!

転勤の多い職業に就かれているいる旦那さんは、大変ですね。

それに伴い転勤族の家族も、子育て中ならより大変ですね。

そこで今回は、育児中の転勤についてご紹介します。

夫の転勤に伴う妻の`育児不安は深刻

夫の転勤に伴い、子育てをしていくママの育児不安は色んなものがあると思います。

例えば、出産育児をしていた土地から、また離れた土地に転勤になってしまうと今までの友達とは別々になってしまいますね。

メールなどで連絡をしようと思えばできますが、日常のふとしたことでも愚痴を言い合える仲間は欲しいものです。

そのような理由から転勤族の妻は、社会的に一人きりになってしまいがちです。

せっかく前の土地で友達になった人とも、離れることはさみしい限りです。

慣れない土地には、友達もいないし気候や環境も違いますから子供も体調を崩したりしてしまいますね。

こんな何も知らないところで、育児をしていけるのだろうか友達がまたできるのだろうかと不安は尽きないです。

子供にも新しく友達が出来るのかと悩みますね。

バタバタとしていたら、夫以外の大人と会話をしていないということも起こるかもしれませんね。

しかし、育児の不安からくるストレスをためるのは良くありませんよ。

子供もお母さんの様子をよく見ています。

お母さんが疲れていると、子供も心配します。

子育てセンターや近くの保育園、幼稚園の園庭開放などに参加してみましょう。

意外に話していると、引っ越ししてきてと話して来られる方も多いです。

そのような場所なら子育てをしている人達が多いので、子育ての話題などで共感してもらえますし友達も作りやすいと思います。

ぜひ利用してみましょう。

私は、転勤族ではありませんが娘のプレスクールで偶然話したママが2人とも転勤族の方でした。

子供のことや、保育園のことなど話したら意気投合してお友達になりました。

ちょっとしたことから、育児不安を解決してくれる出会いがあります。

ぜひ、閉じこもらずに出て行ってみましょう。

転勤で夫婦の信頼度が変わる?!

転勤で夫婦の信頼度が変わると言われていますがどのようなことなのでしょうか。

まずは、妻が転勤についていかない方が離婚のリスクが高まると言われています。

転勤には、やはり旦那さんとしては一緒についてきてほしいものですよね。

もしついてきてくれないとなれば、旦那さんは相当な不満をためてしまうようです。

自分の近くで自分を支えてくれる妻がいないと男性は、やはり妻に対する信用が減ってしまうようです。

男性は、一度思うと深く思うところがあるのでなかなかこの信頼を取り戻すのは困難です。

夫婦のきずなを大切にして、お互いのことを信頼して行けるようにしたいですね。

まとめ

今回は、育児中の転勤についてご紹介してきました。

転勤族のママさんたちをたくさん見てきました。

どのママも、新しい土地に一生懸命馴染もうとされているイメージでした。

子供も元気な子が多いです。

育児不安にならないためにも、積極的に友達を作ることがオススメですね。

合わせて読みたい記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください