鉄腕ダッシュで嵐二宮和也がカブトムシを探した場所は?衝撃の結果!

鉄腕ダッシュでは嵐の二宮さんがTOKIOの国分太一さんとともに大都会でカブトムシがとれるか?という企画でカブトムシとりに挑戦!

果たしてカブトムシは採取出来たのでしょうか?

二宮がコクワガタをとうとう○○○!

Sponsored Link

鉄腕ダッシュで嵐二宮和也がカブトムシを探した場所は?

①オランダ大使館

出典:じゃらん

まずは向かったのは東京港区にあるオランダ大使館。

オランダ大使館はサッカーコート一面分の敷地が残っていて、もともと武家屋敷で木が多く昔と変わらない自然が残っています。

ここでカブトムシの好きなクヌギコナラの木を探しますが見つからず…。

コナラとクヌギの木は表面がごつごつしていて、カブトムシの寄ってくる木を探すポイントは樹液!

木に穴が開いているので昼間は隠れている可能性が高いそうです!

あとは落ち葉の下を探します。

2人が探している時にディレクターが見つけたのは『カエル』

大使館ではカブトムシは見つかりませんでした!

②新宿区 おとめ山公園

出典:新宿区観光振興協会

続いて向かったのは、おとめ山公園。

おとめ山はもともと徳川家の元狩猟地で自然が豊富な公園です。

あさの6時ころに公園に行きましたが、そこで見つけたのは、大量のカナブン。

カナブンはカブトムシと同じ科なのでカブトムシがいるかも!と期待したのですが

公園を散策しているとそこにはコクワガタがいました!

しかし、東京の公園では生態系が崩れるため昆虫採集は禁止されているため別の場所へ移動することに!

Sponsored Link

③ホテルニューオータニ

出典:ホテルニューオータニHP

3度目の正直で、次はホテルニューオータニへ。

ホテルニューオータニの中には広大な日本庭園があり、1週間前に国分さんがクヌギの木に仕掛けをしていました。

袋に砂糖水、メロン、ドライイーストを入れて24時間発酵させます。

仕掛けた袋を木にぶら下げ、夜に2人で確認に行きますが、最初の袋にはカナブンが3匹!

夜21時をまわり、他の仕掛けも確認します。

次の仕掛けではコクワガタを発見するのですが、大の虫嫌いの二宮さん。

国分さんにコクワガタを取ってもらうのです(笑)

10個の仕掛けを確認しましたが、3度目も採取できず…

しかし、採取はできなかったものの仕掛けていた監視カメラで確認しましたが、カメラにはしっかりとカブトムシが写っていました!

大きさは推定7.5㎝!

カブトムシはいるのは間違いないですが、採取はタイミングなどもあるのですね!

衝撃の結果が…

衝撃の結果①

他の監視カメラも見てみると、葉っぱの下からガサガサとカブトムシの赤ちゃんが出で来る様子が!

その他にも見えた動物に一同が驚き!

なんと監視カメラに写っていたのは『タヌキ』

東京のホテルニューオータニの敷地にタヌキが存在していたのです(>_<)

タヌキがやってきて赤ちゃんカブトムシをパクリ!

テレビを見ていた子供が『えー!タヌキがたべた!』とびっくりしていました!

タヌキはカブトムシが大好物のようです!

これは悲しい自然の生態系ですね(>_<)

帰りにはカブトムシがきちんと来年に向けて産卵できるよう場所を設置して帰ってきましたが、来年はカブトムシが採れるといいですね!

衝撃の結果②二宮がコクワガタを○○○!

なんと虫嫌いの二宮さん、最後にはコクワガタを触ったのです!

国分太一さんも最初の頃は虫が嫌いで触れませんでしたが、年月を重ねるにつれて今では平気になったそう(^^)

二宮さんも数年後には自宅で飼える程度になってたりして(笑)

まとめ

今回はオランダ大使館、おとめ山公園、ホテルニューオータニで嵐の二宮さん、TOKIOの国分太一さんが東京23区でカブトムシが採取できるのかについて紹介しました。

残念ながら採取はできませんでしたが、東京にはまだまだ自然が多いところがあるのですね!

タヌキがいたことにびっくりでした。

8月に私の子供もカブトムシ採取に行きましたが3回行って採れたのがメスのカブトムシ1匹だけ!

今年は少ないから養殖のカブトムシを買うしかないよー!とおじいちゃんに言われました。

田舎の鹿児島でも採取が難しいので、東京はなおさら難しいのかもしれません(>_<)

来年また企画して頑張ってほしいですね(^^)

合わせて読みたい記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください