バレンタインにチョコがもらえない子が急増!息子を思う母の気持ち!

なんで、うちの子はチョコもらえなかったのだろう?

近くに住む同じくらいの子はもらえていたのに。
と悩んでいませんか?
実は、バレンタインもらえない男の子は少なくないですよ。
だからって、もらえなかった息子さんを
からかったりしないでくださいね。
バレンタインは息子さんの様子をよくみて対処をしましょう。
息子さんも立派な男なのだから。

バレンタインでチョコがもらえない理由とは?

昔はバレンタインデー、本命チョコ、義理チョコと分けてチョコを
男の子に渡すのが流行っていましたね。
そしてそのチョコを準備する時は、
友達と一緒にしていませんでしたか?

今のバレンタインは、
昔と同じような本命チョコ、義理チョコとは別に
女の子が女の子に渡す、いわゆる「友チョコ」
というのがあります。
この「友チョコ」を作るのに、女の子たちは大変です。
それは、友達の数だけチョコを作らないといけないからです。
少ないほうで10個前後、多いほうで60個以上。
それを1人で作るのは大変だと思いませんか?
そして、バレンタイン当日、友達に配って回ります。
もらった友達は自分の作ったチョコをお返しします。
なので、男の子に渡す義理チョコを
作る余裕がないのではと私は思います。

こうした「友チョコ」、
昔は少なかった、もしくはなかったと思うのですが、
なぜそうなったのか。
それは、私の憶測なのですが、友達と一緒にチョコを作る
女の子が減ったからではないでしょうか。
そう思ったら、息子さんにバレンタインチョコ
がもらえなかったのは納得できませんか?

チョコがもらえない息子を思う母の気持ちとは?

チョコをもらえなかった息子さんの表情、態度次第と思いますが
チョコをもらえなくて息子さんが落ち込んでいたら
とても悲しいですよね。
母親として、チョコをもらえなかった時、
息子さんにどんなふうに接するといいのでしょうか?

1つ言えることは、
息子さんがどんな表情でも、
チョコをもらえなかったからとからかってはいけません。
とても傷つきます。

チョコをもらえても、もらえてなくても、
息子さんにあなたからチョコをそっとあげてみましょう。
身内はもらった数に入らないと思いますが、
バレンタインにチョコをもらえたという事実が大事なのです。
母親からだけど、バレンタインにもらったチョコは「0コ」では
ないのです。

いつか「チョコはいらない」って、
言われるかもしれません。
それまではチョコを用意してあげましょう。
それが息子さんの自信にもつながると思います。

まとめ


チョコをもらえなかった息子を絶対にからかわず、
あなたからそっとチョコを渡す。
もらえなかったのは、息子のせいじゃないので、
お返しを考えなくていいので、ラッキーと思うことにする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください