旦那がホワイトデーをスルー!くれない時の妻の気持ちの対処法

バレンタイン、奮発して旦那さんにプレゼントを用意。

ホワイトデーはなにかしらあるだろうと期待していたのに
なにもなかったら、とても悲しいですね。
けれど、バレンタインなんてそんなものだ
と思ってみてはどうでしょうか?

旦那さんはホワイトデーにお返しをくれるもの?

お返ししてくれる旦那さんもいると思います。
なにも言わずにそっと用意してくれたら
女性としてとても嬉しいですね。
でも、大半はホワイトデーのお返しをしない、
または忘れている男性が多いそうですよ。
そう!お返しをくれないのは、
あなたの旦那さんだけではないのです。
そう考えると、少しイラっとする気持ちが収まりませんか?^^

私の家では、バレンタイン、ホワイトデーは特になにもしません。
(気が向いたら市販の安いチョコをあげる程度です。)
なので、ホワイトデーは期待していません。
お返しがあったらラッキーって思っています。
私はバレンタインデーは、そのくらいのイベントととらえています。

40年前はホワイトデーなんてなかったらしいです。
そして、60年前はバレンタインデーもなかったのです。
バレンタインデーもホワイトデーも
お菓子屋さんがチョコレート、マシュマロを
お客さんに買ってもらうために始まりました。
それが、今は女性が男性にチョコレートやお菓子を贈る、
バレンタインにチョコをくれた女性に男性がお返しをする
イベントへと定着しています。

夫婦、彼氏彼女のイベントはバレンタイン、ホワイトデーだけじゃないです。
結婚記念日または、付き合い始めた記念日、クリスマス、お互いの誕生日。
十分ではないですか?

ホワイトデーにお返しをくれなかった時の対処方法

ホワイトデー、やっぱりなにかお返しが欲しい。
絶対ゆずれない!そんな方は、
ホワイトデーだから、今日はどっか食べに行こう?とか、
あそこのケーキが食べたいな、とか、
事前におねだりしてみるのはいかがでしょうか?
旦那さんはホワイトデーの存在を忘れているだけかもしれません。
バレンタインもらっておきながら、って思うかもしれませんが、
そこはあなたの気持ちをグッとこらえてやってみましょう。
そしたら、当日はお返しがきてハッピーになると思いますよ。
言わないとわからないこともあります。
だから、少し勇気をもって言ってみてください。

バレンタインデー、プレゼントを渡す時に
ホワイトデー期待してるね。
って言ってみるのもいいかもしれませんね。

イベントを大切にしているあなただからこそ、
イベントの日に嫌な思いはしたくないはずです。
あなたの事前の一言で
最高の1日になるかもしれませんよ。

まとめ

ホワイトデーは期待しない程度にバレンタインデーを用意しましょう。
ホワイトデーを大事にしたい方は、事前にアピールしてみる。
そして、旦那さんをイベントごと気がつくように
長い目で見て育てみてはどうでしょうか。
あなたの腕次第ですよ。

合わせて読みたい記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください