ホワイトデーのお返し遅れても大丈夫?遅れた時の上手な渡し方!

2月になると突然チョコレート、チョコレートのCM、広告がやたらと目につきますよね。

世の女の子たちにとって、バレンタインデーは楽しいイベント。男の子にとっては、ただ迷惑なだけかもしれませんが・・・。

バレンタインデーにチョコレートをもらった男の子にちょっとしたアドバイスをお教えしたいと思います。

そもそもホワイトデーって?

 

2月14日はバレンタインデーですね(*’▽’)

その日が誕生日の人は別ですが、

女の子から男の子にチョコレートをプレゼントする日です。

2月になると、スーパー、百貨店をはじめいろいろなチョコレートが売り出されます。

最近では友チョコや自分に買う女性も増えて、クリスマスに並ぶくらいのイベントです。

男の子はというと、もらえるか、もらえないのか受け身の状態で待つしかないつらーい日なのかも知れませんが。
2月14日に無事チョコレートを手に入れたあなた、今年はいくつもらいましたか?(笑)

義理だとしても、やっぱりうれしいものですね。

もらった方は、くれた女の子に感謝しましょう!

でもお返しするホワイトデー3月14日は一か月後。誰だって忘れることもありますね(..)

お返しするのが、次の日、せめて次の週なら忘れちゃうなんてこともないはずです。

ホワイトデーは日本だけ?ホワイトデーのお返しはいつまでがベスト?

 

そもそもホワイトデーがあるのは、日本をはじめアジアの一部の国だけです。
『つまらないものですが』、と贈り物を渡す日本独特の習慣のようです。
お返しに良いとされているのは、キャンディーマシュマロホワイトチョコレートといわれています。

チョコレートをもらって、キャンディー、マシュマロ、ホワイトチョコレートを返す。

お菓子屋さんの陰謀(いんぼう)としか思えませんが、チョコレートをもらった以上お返ししなくてはなりません。

幼稚園児の女の子でもお返しを期待しています。返してもらうほうも、一か月待つなんて面倒くさいもの。

お返しは早くてもいいくらいです。

でもまずは、次の日または、チョコレートをもらってから次会うときにはお礼を言いましょう。
チョコレートを渡したほうもドキドキしているんです。安心させてあげましょうね。

もしお返しをわすれてしまったら?

2月は28日まで。(うるう年はべつとして)一か月もあっという間に過ぎてしまいます。

さらに3月は受験、卒業式、合格発表、年度末、インフルエンザの流行にとホワイトデーより大事なことがいっぱいです。

もし大事なことがいっぱいで忘れてしまったなら、大事なことが済んでからわたすという手もあります。

親しい間なら理解してもらえるはずですので、一言『ちょっと忙しくてホワイトデーのお返しが遅くなるけど待ってね!』と一言伝えておくのもいいですね。

ホワイトデーのお返しが遅れた時の上手な渡し方!

お返しがもらえないよりも、渡した女の子が残念なこと、それは、何の反応もないこと。

チョコレートをもらってうれしかったこと、ホワイトデーを忘れていたこと、お返しに迷っていたことなどを伝えることが大切です。

ホワイトデー限定の商品は手に入れられないかもしれませんが、春限定なんて商品もたくさんあるので、限定をねらってプレゼントするのもいいと思います。

センスの合わないプレゼントをもらうより、自分で選びたいという女の子もいるのでいっしょにお買い物も素敵です。

まとめ

最後にもし忘れてしまっていたとしても、返したい気持ちがあるなら大丈夫。面倒くさいなんて思わずに、イベントを楽しんでくださいね。

合わせて読みたい記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください